就労支援所住所 : 神戸市中央区琴ノ緒町5丁目5-9 フューチャービル5階 TEL.078-272-2525
軽度知的障害/発達障害/身体障害/うつ病 など

ブログ・お知らせ

就職実績/卒業生の声

ブログ|就労移行支援事業所 JOTサポート神戸

2018.11.01

初めての企業実習!!

たんぽぽ

こんにちは。メンバー1期生のたんぽぽです。

今回は私の初の企業実習について書かせていただきます。
7月の中旬に私はとある放課後等デイサービスに4日間の企業実習に行ってまいりました。
放課後等デイサービスとは、障害(今回は行ったところは主に発達障害のお子さんが多いところです。)を持つ子ども向けの学童保育のようなものです。
なぜ、そこを実習先として選んだのかと言いますと、
・私自身発達障害の当事者として興味があり、さしでがましいと思いつつも自分の当事者としての経験が活かせるかもしれないということと、
・就職するまでに様々な人たち接し、様々な経験をすることが、対人関係に苦手意識を持ち、社会経験の少なさに自信の無い自分に必要だと思ったからです。

この実習では、子ども達の見守りと遊び相手をはじめ、教室の準備、定例会議への参加など、様々なことを体験させていただきました。特に子ども達の見守りや遊び相手について、私自身苦手意識を持っており、どう接すれば正解なのかわからず、とても気疲れしてしまいました。ですが、後に実習先の担当者様から、今日は自分が来ていないのかと、(その日の実習は定例会議の参加だけでした。)訪ねてきたお子さんがいたと教えていただき、自分の不器用な接し方でも、楽しんでくれた子がいることを知りとても嬉しかったです。また、実習先の方々に私の当事者としての話を聞いて頂ける機会があったこともとても良かったです。

実習の振り返りでは、担当者様から、
・自分からコミュニケーションをとり、業務には丁寧にしっかりと取り組んでいた
・会議では色々な案を出してくれたので、今後、自分のやりたいと思える事を色々経験すると良いと思う
というお言葉をいただいた一方で、
・緊張もあったかもしれないが、もう少し元気よく自信を持って良いと思う。
・当事者として子どもたちに関われることは強みであると思うが、子どもたちの元気に対して気力が持つか心配。
というお言葉をいただき、基本的なことはできているものの、もう少し自信と元気を持って、様々な人と関われるようになりたいなと思いました

今回の実習での経験を糧にして、今後もこれまでの自分自身の経験を活かしつつも、新たに様々な人と関わることと、これまで経験したことの無いことにもチャレンジしていきたいと思いました。

神戸市で新しい就労移行支援事業所を創っていく―――JOTサポート神戸です☆
info@jot-support.com

コメントを残す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページTOP