在宅訓練がスタートしました

こんにちは。
管理スタッフの清水です☆

今日は4月29日、祝日です。
外は快晴、陽射しは温か、心地よい春風が吹いています。
JOTメンバーの皆さんはいかがお過ごしでしょうか。(今は午前11時、在宅訓練の真っ最中ですね^-^*)

本来なら今日はJOT外出プログラムで、“神戸布引ハーブ園”に皆で出掛けるはずでした。
3月中旬頃、スタッフmtgでこの予定を立てた当時の私はまだ「屋外なら大丈夫でしょう」といった楽観的な予測をしていたわけですね。しかし、そんな予測など吹き飛ばす勢いで、その後一気に新型コロナウィルスの感染は拡大し、緊急事態宣言、外出自粛、3密禁止、休業要請、人との接触8割削減・・・と社会状況が急激に変化していきました。(ちなみに布引ハーブ園も5/31まで休園とのことです)

当初は「福祉サービス事業所は利用者の方のために休業せず続行」ということを市から求められていましたが、厚生労働省から「就労移行制度における在宅訓練を認める」という驚きの(!)事務連絡が届いたのは4月半ばのこと。

事態の深刻さに身の引き締まる想いで、早速JOTでも「人命第一」の事業所方針を確立し、それに基づき対応策を次々に打ち立てていきました。
宣言前からのものも加えるとざっと以下の通り・・・
・昼食時は個別、1時間に1回の換気と手指の消毒の徹底
・着席は2メートル間隔
・ヨガ、金融講座など外部講師を招くプログラムは全て中止
・人の密度を減らすために午前・午後の半日2シフト制を導入
・通所することへの不安が強いメンバーさんには早い段階から通所を控えて頂く
・そして最終的には「全員在宅訓練」(スタッフも在宅業務)に

・・・いずれも事業所として初めての試行ばかりでした。

急な変更に対する不安やストレスの強い方、臨機応変が苦手な方は毎日とてもしんどかったことでしょう。
決まっていた介護業界への就職が延期になっているメンバーもおられます。(なのに「自分が凹んだら皆に悪影響だから」と毎日事業所を盛り上げてくれて(涙)尊敬の一語に尽きます)
始まったばかりの企業実習が中断になった方。
故郷で心を整えて、「さあ!これから!」とようやくJOTに復帰して下さった方。
4月1日にご入所されたばかりの方。
お一人お一人の心情を思うと、本当に申し訳なく、気の毒で仕方ありません。
にもかかわらず、メンバーの皆さんは常に冷静に、そして協力的にご対応くださいましたね。
プログラムの変更や、さまざまな対策を粛々と受け入れて下さいました。
素晴らしいメンバーの皆さんに恵まれて、JOTは本当に幸運な事業所です。
改めて心から感謝申し上げます。
全訓練生の皆さん、ありがとうございました。

また、この場をお借りしてスタッフにも感謝を伝えたいです。
目まぐるしく変わる状況の中、在宅訓練を可能な限り有意義なものにしたいという私の“欲張り“に、多くのアイデアと知識を与えてくださいました。
「PC訓練」をベースに、「自分自身と向き合う時間」を作りたい、更には閉塞感や孤独感から解放されるような「和みの時間」「身体を動かす時間」も欲しい、というリクエストに完璧に応えてくれました。
脱帽です。
有能で、ハートが温かくて、面白くて、それぞれ個性豊かで、最強のスタッフです。
チームとして皆さんと一緒に働けることを誇りに思います。
ありがとうございました。
(毎朝、クスっと笑えるオリジナル動画が届く事業所なんて・・・まず他にないでしょう!)

本格的な全員在宅訓練が始まって今日で3日目。
緊急事態宣言の解除まで、まだ当分は在宅の日々が続きそうです。

当たり前のように思っていた日常が遠く感じられるかもしれませんが、
その“当たり前”を1日でも早く取り戻すために、もうしばらく一緒に頑張りましょう!

 

*************
神戸市で新しい就労移行支援事業所を創っていく―――JOTサポート神戸です☆
info@jot-support.com

「在宅訓練がスタートしました」への4件のフィードバック

  1. スタッフの皆様、本当にお疲れ様です。

    こちらの事業所を卒業した身ではございますが
    私に出来る事があれば、いつでもお声掛けくださいませ。
    私自身も何が出来るか考えます。
    微力ながらもお力になればと思います。
    一緒に乗りきっていきましょう!

    1. スタッフの皆様、いつもありがとうございます。そして、本当にお疲れ様です。

      JOTスタッフの皆様、メンバーの皆でワンチームとなってコロナと闘っていきましょう!

      明けない夜は無い!トンネルには必ず出口があります!

      JOT!!ファイトー!!

  2. スタッフの皆さま、そしてメンバーの皆さま、お疲れ様です。
    卒業生として、一期生として、JOTのしなやかさ、優しさを誇りに思います。
    いつもメンバーの心に寄り添い、声を聴き、メンバーにとってどうすることが一番いいのか考え、その姿を柔軟に変化させてきたJOT。
    私たちはそんな暖かい場所で心身を解きほぐし、自分の進むべき道を見つけていくことができました。

    今はこれまでにない大変な状況かと思いますが、JOTはまた大きく進化していくのでしょう。
    皆さまが心を通わせ、この難関を乗り切っていかれることを願っております。

  3. スタッフの皆さん毎日、大変な中お疲れさまです。そして、ありがとうございます。
    いつも明るく優しく支えてもらってます。本当に感謝しかないです。
    また、みんなでJOTで笑顔で揃える日を祈っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です