~はじめてのブログ~

こんにちは。皆様、はじめまして。
1月にJOTに入所したトトと申します。
拙い文章ではありますが、最後まで読んでいただけると嬉しいです。

私は大学を卒業してから、休職期間も含めて、約1年2カ月間働いていました。
働いている時は、入社2、3カ月くらいで1人出勤、残業が多くなり、頼れる上司・先輩がそばにいない日もあり、人間関係にも悩み、精神的にも肉体的にもつらくなっていきました。
その仕事のしんどさを友人に相談すると、「心療内科を受診してみたらどう?」と薦められて、受診したところ、うつ状態と診断されました。
さらに、転院した後、検査で軽度知的障害だと分かり、どう受け止めたらいいのか分かりませんでした

退職後は、ハローワークの職業訓練校に行ってみたり、若者の就活をサポートしてくれる所で学んでみたりしましたが、すべて上手くいかず、人生の目標もなく閉じこもっていました。

そんな時に、父からJOTサポート神戸という就労移行支援事業所があると聞きました。
何度も何度も迷い、最後に私の背中を押したものは、「このままではいけない」という強い思いでした。

今では、JOTに入って良かったと感じることがあります。

一つは、スタッフさんが常に丁寧な暖かい姿勢で接してくださることです。
なにか聞きたい時など、訪ねていったら親身になって話を聞いてくれ、とても安心します。
また、気持ちの良い挨拶をしてくださるので、礼儀も身につきやすいです。
次の職場にこのような上司や先輩方がいてくれたらいいなと強く思いますし、私も将来こうなりたいと思える環境です。

そして、一番は就労に向けて一緒に切磋琢磨できる仲間ができたことです。
仲間だと思えたことは、集団の中で帰属意識が乏しく、自分の居場所を見つけにくい私にとっては大きな出来事でした。
実習や、職場見学に行かれる方にはいつも頑張れという気持ちと、私もいつか実習に行くぞ!という気持ちが湧き、いいお手本となっています。
また、毎日お会いしていく中で、だんだんと訓練生の方々の尊敬できる部分が見えてきて、いつも素晴らしいなと思っています。

最後に、私の目標はもちろん就職することですが、その為のまず一歩として、もっと自分を知っていくことを頑張っていきたいと思っています。
自己理解や自分の障害への理解を深めて、将来長く安定した働きかたをしたいという目標を叶えるために日々精進していきます!

ここまで読んでくださってありがとうございました。

(女性)

神戸市で新しい就労移行支援事業所を創っていく―――JOTサポート神戸です☆
info@jot-support.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です