JOTフォトコンテスト2020を開催しました

みなさま、こんにちは!スタッフの豊田です。

今回は、去る7月23日・海の日に開催されたプログラム・JOTフォトコンテストについて、書いていきます。

まずJOTフォトコンテストとは、祝日の半日を使って行われるプログラムの一つです。目的は、自己表現の場として自身が撮影した(もしくは撮ってもらった)写真と共に、自身の言葉で想いを伝える表現力を磨くだけでなく、メンバーさんたちの相互交流、ココロとカラダをリフレッシュする時間といったものも大切にしている時間というふうにしています。

こちらのJOTフォトコンテストは、2年前のゴールデンウィークに第1回が開催されて以来、毎年GWに開催するようになりました。しかしながら、今回は緊急事態宣言の影響によりGW中の開催は延期に…それでも、全員一斉通所が再開された以降に、開催することができました。

ちなみに、今回のテーマは、元気をくれる1枚
ということで、元気といえば、この方!

 

 

 

とにかく暑苦しい就労スタッフの松岡就労氏。その手にはテニスではなく、バドミントンのラケットを持っている。

私、豊田が苦し就労スタッフ・松岡就労(シュウロウ)氏に扮して、司会進行を担当。投稿したメンバー・スタッフの方々による写真の元気ポイント思い入れも話していただきながら、頂いた写真を1枚ずつ紹介し、楽しい時間を共有しました!
全作品が発表された後には、投票が行われ、多くの票数を獲得した作品の入賞者への表彰が行われました。最後に、入選作品のご紹介をさせていただきます。
(※掲載許可を頂いた写真のみ掲載しています)

~入賞作品~

タイトル『小さな幸せ』

タイトル『たまには自然の流れに身をまかせて』

————————————

次回のJOTフォトコンテストのテーマは未定ですが、次回もまた、観たことのない、たくさんの景色に出会えることを楽しみにしています!

*************
神戸市で新しい就労移行支援事業所を創っていく―――JOTサポート神戸です☆

info@jot-support.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です