就職が決まるまでの道のり

皆様、久しぶりの登場、ひーちゃんです。
就職が無事決まりましたので、JOTサポート神戸での1年3カ月を振り返ってみました。1年前のブログにも書いていた通り、JOTサポート神戸に入所する前は、家に引きこもり外にも出れなかったのですが、神戸駅近くにある若者しごと倶楽部というものを知り、そこでのカウンセリングを何度か重ねた際に、就職をサポートして下さるという、
こちらのJOTサポート神戸を紹介して頂いたことがきっかけで通い始めました。

最初は、本当に通えるのか不安でしたが、親身に話を聴いて下さるスタッフメンバーさんの優しさにふれ、徐々に緊張もほぐれていきました。今現在は、人前で泣かずに朝礼当番をしたりしています。以前の私は人前に立つだけでも緊張して固まり涙を流していましたが、今は、視線を合わせて会話を交わせたり、人前に出て話せるようになりました。また、何の目標も定まらずにいた私が、JOTに来てからは、同じ就職という目標に向かって頑張っているメンバーの姿をみて、よりいっそうやる気が出て、いままで頑張ってこられました。アロマについての勉強や、入所当初は全くできなかったパソコンのWordやExcelにも挑戦してきました。目標を設定しても、出来るか分からないけど、まず、挑戦してみる。
出来なくても、わかるまで教えて下さる優しいスタッフや優しいメンバーさんがいて本当にとても助けられました。JOTでは、勉強だけではなく、体力づくりもしていたので、私は、ウォーキングや体育館を借りて、JOTワークラボ神戸の方たちともスポーツ大会をして身体を動かすのがとても好きでした。機会があればまた行きたいです。

就職に至った経緯は、私が持っている資格を、JOTサポート神戸の責任者の方に「こんな誇らしい資格をお持ちなのにもったいない」と仰られ、「今度新しくオープンする施設があるので、そちらのオープニングスタッフとして働かないか。」とご紹介して頂き内定を頂きました。私は最初、とても責任が重すぎると思っていたので、断ろうと考えていました。でも、やはり、この仕事は天職だと褒めて下さる方もいらっしゃったので、まだまだ不安はありますが、何事も挑戦してみようと私は決意しました。以前の私だと、きっと躊躇してましたが、ここ(JOTサポート神戸)にきて、明確な目標がはっきりしたことで、また、心強いサポートして下さるスタッフやメンバーさんがいたので頑張ってこられました。

これからも新しく憶えなきゃいけないこともあり大変ですが、就職して終わりではなく、長く仕事を続けていけるように頑張っていこうと思います。
そしてなにより、就職後もサポートして下さるという心強い味方もいます。

就職しても、ここで学んだ事を活かせるように頑張っていこうと思います。
皆様と出会えた奇跡に感謝します。本当にありがとうございました。
私がここにきてとても成長したと感じました。
皆様も色々と挑戦してみて下さい。失敗してもいいので、まずやってみる♪
出来なかった事が一つづつでもいい、出来るようになれば自信に繋がります。

 

 

これからも皆様のことを応援しています。きっと大丈夫☆彡

 

 

 

*********************

神戸市で新しい就労移行支援事業所を創っていく―――JOTサポート神戸です☆
info@jot-support.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です