就労支援所住所 : 神戸市中央区琴ノ緒町5丁目5-9 フューチャービル5階 TEL.078-272-2525
軽度知的障害/発達障害/身体障害/うつ病 など

ブログ・お知らせ

就職実績/卒業生の声

2019.03.18

特集! ドラマセラピー ③

豊田

みなさま、こんにちは!スタッフの豊田です。

「特集! ドラマセラピー」のお時間がやってまいりました。

ドラマセラピーexternal_redにスポットを当てたこの企画、私、豊田がドラマセラピーで取り組んでいる内容をご紹介します。そして、メンバーの方々にその内容について語っていただこうという企画です。

では、今回ご紹介いたしますのは「話題を当てよう」です。

私と内田さんであるテーマ・事柄について、直接的な言及を避けながら会話をしていきます。指定された方々がその会話のテーマ・事柄が分かった段階で会話に参加し、全員が会話に加わった段階でそのテーマ・事柄を当てるという内容になっております。

では、「話題を当てよう」について、シェドゥーブルさんユウリさんに語っていただきたいと思います。

シェドゥーブルさん
「私が『話題を当てよう』を好きな理由は、思考スキルが深まりアハ体験ができるからです伝えるというやりとりは簡単なようで難しく、脳の働き方が変わると常々感じています。発想の訓練にもなり、抱えているうつ症状の改善にもつながるような気がします」

 

ユウリさん
「『話題を当てよう』という内容について、豊田さんと内田さんが会話しているテーマ当ては、本当にクイズ形式のように参加することができ、考えながら楽しめたのが良かったです。また、分かった後スタッフさんの前に椅子を持っていき、グループの一人が分からなかった場合でも一緒にスタッフさんとの会話に参加し、その中で分かるようにヒントを与えられたりするため、答えやすい場を作っているように思われました。グループで相談して回答を一緒に考えることはできないようで、早い者勝ちのように分かった人から前に出るというやり方ですが、場が和むように工夫されて協調性が養われるように考えられているのだと感じました

 

シェドゥーブルさん、ユウリさん、ご協力ありがとうございました。出題する側としては、回答者を上手に惑わせてみようと思う一方で、伝わってほしいなーという2つの思いを葛藤させながら、内田さんと楽しくお話ししております♪

ドラマセラピーが”開演”されるのは毎週水曜日。週の真ん中での中だるみから来るしんどさも吹き飛ばすかのような、メンバーのみなさんの好演が、これからも楽しみです♪

*************
神戸市で新しい就労移行支援事業所を創っていく―――JOTサポート神戸です☆
info@jot-support.com

*********************

神戸市で新しい就労移行支援事業所を創っていく―――JOTサポート神戸です☆

info@jot-support.com

コメントを残す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページTOP