就労支援所住所 : 神戸市中央区琴ノ緒町5丁目5-9 フューチャービル5階 TEL.078-272-2525
軽度知的障害/発達障害/身体障害/うつ病 など

ブログ・お知らせ

就職実績/卒業生の声

2019.09.20

作業訓練:みんなでつなぐストーリー

内田

みなさん、こんにちは。
スタッフの内田です。朝夕、ずいぶんと涼しくなりましたね

この度は、私が担当しているプログラムの一つ、「作業訓練」についてお話しさせていただきます。
JOTでは、だいたい週に1度くらいのペースで作業訓練の時間を設けています。
このプログラムは、①手先・指先を鍛えること②指示をよく聞いて、きちんと理解し、その指示通りに作業を進めること、を目的として行っています。

内容は本当に、多種多様。針と糸を使って手芸めいたことする日もあれば、ビーズで飾りを作ったり、カラフルな糸でミサンガを作っていただいたこともありました。また、天声人語の書き写し、社説の入力、筆ペンで書き初めや写仏…等々、とにかく、メンバーの皆さんに楽しく取り組んでいただけるよう、毎回工夫を凝らしています。

このように様々な「作業訓練」を行っているのですが、最近取り組んでいただいた中に、「絵本作り」があり、とても盛り上がったのでご紹介させていただきますね(*´v`*)

絵本と言っても、ただの絵本ではありません。メンバーさんが順にストーリーをつないで出来上がった世界でただ一つの物語絵本です。

題して「始まりはわたし、終わりはあなた」

画用紙を四つ折りにして切り込みを入れると、全8ページの本の形になるのですが、プログラムのタイトル通り、物語の始まりは絵本の持ち主であるメンバーさんに描いていただき、1ページ目を描き終わると、隣の人に回します。そして、反対側から回ってきた人の絵本の続きを考え、描きます。それをまた、隣の人に渡し、回ってきた次の絵本を受け取り、続きを考えます。

これを繰り返し、自分の絵本がまわり回って、手元に戻ってきたときには、1冊の物語絵本が完成しているというわけです!

内田ブログ05用画像

皆さんの作品を拝見しますと…ストーリーがつながっているものもあれば、突然とんでもない展開になっているものもあり(!)、あちこちで笑い声が上がって、終始にぎやかな作業訓練となりました。

指先を使う作業が苦手な方、耳で聞いた指示通りに作業することが苦手な方、黙々と取り組むことが苦手な方、逆に黙々と作業することが好きな方…得意も苦手もいろいろですが、得意は伸ばし苦手は克服につながればと、これからも作業訓練を通して、皆さんの就労支援は続いていきます。

体調を崩しやすい時期ですので、どうかお気をつけてお過ごしください。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 

神戸市で新しい就労移行支援事業所を創っていく―――JOTサポート神戸です☆
info@jot-support.com

*********************

神戸市で新しい就労移行支援事業所を創っていく―――JOTサポート神戸です☆

info@jot-support.com

コメントを残す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページTOP