2022年2月卒業 40代・女性

看護職

1
10年ぶりとなる奇跡の社会復帰
Q まずは現在の心境を
A 嬉しさと・・・・うーん何だろう・・・「本当に就職できた」という驚き、周囲への感謝、やっぱり寂しさと・・・
入り乱れている感じです。実感が湧いてません。自分が制服を着て働いている姿を思い描けない感じ。

Q 内定までの経緯は? 実習は何回行きましたか?
A 実習は1回、昨年12月に5日間行かせて頂きました。
そこで「いよいよ就職だなあ」と感じたことを覚えています。
実習は、とにかく楽しかった!
その実習の後、とにかく多くの企業を検索し・・・・
今回内定を頂いた所は1月中旬に私自身が見つけました。
昔から直感で「行きたい!」と思うタイプで・・・今回の就職先も、自分の中では第一希望でした。

Q 社会復帰に向けた不安はありましたか
A ・・・やっぱりありました。10年ぶりの社会復帰ですので。
体力がついていけるかなと不安でした。
自己理解が進んで、今の自分の立ち位置を理解することが出来ました。
そういう意味では、実習に行かせて頂いた体験は大きかった!

Q 今回の就職はあなたにとって何点でしたか?
A 100点を超えて、もはや「奇跡」だと思っています!
ずっと、(自分の障がいを)オープンにして就職することが怖かった・・・絶対に受け入れてもらえないと。
今回、それらを全て受け入れて採用していただけたことが本当に嬉しかったです。
2
色のない世界からのスタート
Q JOT入所前の生活状況は?心の状態は?
A もう・・・・・≪闇≫そのもの。色のない世界でした。本当にひどかった・・・
娘が最近になって言うんです。「(お母さんと)どう接していいか、わからなかった。だから学校から家に帰りたくなかった・・・」と。 それくらい家でも自分の殻に閉じこもっていました。その頃の娘の気持ちにも気付けていませんでした。当時は、とにかく人と話をすることがない生活だったので、顎関節が固まっていたんです。JOT入所直後は話すのも、表情を作るのも辛かったほど。当時、口が動かなくて喋れなくなる悪夢を見たことを覚えています。

Q JOTの想い出の中で一番印象的な出来事は?
A うわぁー・・・何だろう・・・いっぱいあるなあ・・・良い方も良くない方もあり過ぎて!!!
良い方は、「人との出逢い」です。
色んな人と出会えて、毎日が楽しかった。
良くない方は・・・・自分の障がいを認めず、逃げ出そうとしていたこと。
この点では、スタッフの皆さんを困らせたと思います。
JOT1期生の人たちが作られたJOT独特の温かい雰囲気が、少しずつ様変わりしながらも脈々と今も続いていると感じています。

Q あなたにとってJOTはどんな存在でしたか?
A 「第二の家族」という感じです。
皆さん、本当に温かい・・・自分のことのように喜んだり悲しんだり・・・
失敗しても許してくれる。
私は、なかなか心を開かないタイプなので、こんなに心を許せた場所は、家族以外にはありません。

Q JOTのプログラムの中であなたにとって一番役に立ったものは?
A 意外に思われるかもしれませんが・・・・「ドラマセラピー」です!!!
最初の頃はずーっと見学でした。「これは私には出来ない」と思っていました。
けれど、自分も参加するようになって一皮むけました! 毎回、豊田さんにすごく笑わせてもらって・・・
その中で、自分をさらけ出す恥ずかしさを乗り越えることが出来ました。
豊田さんがいつも私たちを笑わせるために小さな工夫を用意して下さること、今になって改めて気付いています。
3
辞める理由を探さずに・・・
Q これからどんな風に働いていきたいですか?
A 自分の看護観を大事にしながらも(※←まきさんは看護師さんです!)新しい自分になれたような気がするので。
今まで人から受けたことをお返ししていけるように働いていきたいです。
そして、何よりも「長く働きたい」です。
実習でお世話になった先の施設長さんから頂いた言葉・・・「辞める理由を探さずに、続ける理由を探して下さい」という言葉を大切にしていきたい。

Q 今後の人生の夢は?
A いつか・・・孫をネコ可愛がりしてデレデレしたいです(笑)
そして最終的には有料老人ホームで悠々自適に暮らしたい(笑)
それから、今は、BTSにハマっているので韓国に行きたいです。

Q 最後に・・・・JOTでこれから就職を目指す皆さんにメッセージを!
A 私が言うのもおこがましいのですが・・・
皆さんの良い所をスタッフさんが引き出してくれるので、それを信じて付いていけば必ず就職先に巡り会えると思います! JOTに入った時点で既に幸せが約束されている!私はそう思ってます!
2022年2月卒業 40代・女性...
2022年2月卒業 40代・女性...
2022年2月卒業 40代・女性...
2022年2月卒業 40代・女性...