はじめましてのごあいさつ

はじめまして。
2021年1月よりJOTサポート神戸で勤務させていただいておりますスタッフの室井です。
姉妹事業所の就労継続支援B型事業所JOTワークラボ神戸より転勤でやって参りました。
1月4日仕事始め。私にとってJOTサポート神戸での初めての日。メンバーの皆さんが暖かく迎えてくださり、寒さと緊張でカチコチになっていた私の不安や緊張がほぐれ、安心できる我が家に帰ってきたような気持ちになりました。

私は以前、福祉とは異なる分野、人を育てる「学校」という場所で長い間働いていました。たくさんの方々と入学前から卒業(卒業に至らないケースも)までの時間をともにするなかで「あたりまえに暮らすことの意味」について、ずっと考えていました。
また、長年、働いていた学校を飛び出しての福祉職デビューの場は、若年性認知症支援センター。65歳未満で認知症を発症された方、そのご家族、職場の方、支援者の方々と接するなかで「就労」、「暮らし」の問題に直面することが多く、ここでも「あたりまえの暮らしとは何か」、「働くこととは何か」、「人生とは何か」を考えることとなりました。
そして、コロナ禍でこれまでの生活があたりまえでなくなった今、また「あたりまえの暮らしとは何か」を考えています。まだ答えは見つかっていませんが、一人ひとりが「自らこうありたい」、「こう暮らしたい」と思い、そのように暮らすこと、自分らしく生きていくことが「あたりまえの暮らし」ではないでしょうか。
JOTサポート神戸のテーマである「あなたはあなたのままでいい」という言葉。枠に当てはめるような風潮のある現代社会でこのように生きることは簡単ではないかもしれません。ですが、私たちは自分の人生を生きています。JOTサポート神戸は、自分らしく生きていくことができるようになる、安心できる場所だと思います。そのような場所を作られているメンバーさん、そしてスタッフと同じ空間で過ごすことができることに喜びを感じています。

福祉職としての経験は浅く、資格を寝かせてしまっていた私ですが、皆さんから生きていくうえで大切なことを学ばせていただきたいと思います。私からもこれまで様々な出来事を乗り越えてきた経験からお伝えすることができればと思っています。
いろいろお話しましょう。一緒にこれからの人生をつくっていきましょう。
これからどうぞよろしくお願いいたします。

*********************

神戸市で新しい就労移行支援事業所を創っていく―――JOTサポート神戸です☆
info@jot-support.com

はじめまして

はじめまして、クリュープです。
昨年9月1日からJOTサポート神戸にお世話になっております。

私の疾患は、気分障害ASDADDです。
思い起こせば、10歳ごろからうつ病を患っていました。当時は当たり前だと思っていた家庭環境、校内暴力や存在意義の揺らぎによる疎外感や心的外傷などの問題が、長年の付き合いで順応できていると勘違いしていた己が内を覆う靄や障がい特性が、JOTのスタッフさん方との面談で言語化されて晴れてゆき救われた気持ちになりました。そもそも人への不信感と、自分の問題を些事だと思っていて、誰にも自己開示した事が無かったので面談という機会を得られたのは私にとって大きな変化でした。問題は依然抱えたままですが、幾分か晴れた気持ちで解決に向かう旅への出発が出来た心地です。

JOTに入所する決め手になったのは、こういった個々の問題に共に人として、そして就労を目指して向き合ってくださりそうな点でした。加えて、精神面の問題は自覚していた私にとってメンタル面への理解とサポートは大事な要素でした。故に、所長の清水さんが過去にメンタルクリニックで働いてらっしゃったと伺ったのも安心感がありました。

出身県でも二か所、就労移行支援事業所があるのですが、見学させて頂いたところ、双方狭く薄暗い室内で機械的に単純作業を行う内容だったので断念しました。さらに、当時の主治医さんの「地方都市は発達障害に対するサポートが少ない」という発言も受け、神戸に引っ越しJOTに通所するという決断に至りました。就労と自己改革に向けて励みたいと思っています。宜しくお願い致します。

(20代)

*********************

神戸市で新しい就労移行支援事業所を創っていく―――JOTサポート神戸です☆
info@jot-support.com

新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。

2021年が始まりました!
社会状況的に大変な年明けですが、それだからこそ、真新しいこの1年の始まりには胸の高鳴りを覚えました。

皆様におかれましては、どうぞ良き一年となりますように。

JOTサポート神戸では1月4日に「仕事始めの会」を開催しました。
ちょうどこの日に新メンバーのご入所があり、自己紹介を兼ねて皆さんにお一人ずつ「JOTに入所を決めた理由」を披露していただいたのですが・・・
全メンバー(全メンバーです!)が揃って見学に来られた際の
①事業所の温かな雰囲気
②メンバー・スタッフの人の良さ
③事業所内の明るさ 、の3つを共通して挙げて下さいました。

これには胸を打たれました。
新年早々、喜びでいっぱいになりました。
と同時に、これからも、皆さんが挙げて下さった≪JOTの魅力≫を失くさないように大切にしていきたいと改めて使命感を強く感じました。

皆さんを就職におつなぎすること。
もちろん、これが就労移行支援事業所の第一目的です。
ただ、それだけではなく、これからも、
お一人お一人の心を大切にする事業所、
心に触れる事業所、
心を動かす事業所、
そして心を元気にする事業所でありたいと願います。

スタッフ一同、チーム一丸となって頑張って参ります!
本年もよろしくお願いいたします。

JOTサポート神戸
清水理香

*********************

神戸市で新しい就労移行支援事業所を創っていく―――JOTサポート神戸です☆
info@jot-support.com