職業評価について

皆様、こんにちは!スタッフの岩元です。 少し肌寒くなってきて、過ごしやすくなる一方で寒暖差で体調を崩しやすい気候ですね。どうかお体にはお気をつけ下さいませ。

さて今回は「職業評価」について書きたいと思います。
職業評価とは、就職の希望等を把握した上で職業適性を評価し、ご本人様・我々JOTサポート神戸・兵庫障害者職業センターの方・ハローワークの職員の方で4者面談を行い、多角的な視点で必要な相談・指導を考え、これらを基に就職して職場に適応するために必要な支援内容・方法等を決めるといったものです。

簡単な流れとしてはまず管轄ハローワークにて必要書類を提出し、ハローワーク経由にて職業評価を実施する日時を決めます。
その後、兵庫障害者職業センターにて職業評価を受け、結果を管轄のハローワークで話し合いを行うといった流れです。

職業評価で行う内容自体としては
・ヒアリング
・作業検査
・器具検査
・紙筆検査

この4項目となっています。

自身がどんな能力を持っているかを客観的な観点から知ることが出来るという点や今後自分が希望の職種で働く為にどんなことを行っていけばいいかを知ることが出来るのは、自己理解という観点から考えると非常に大きなメリットになります。

なお職業評価を受けに行く際は私も同行致しますので、面識のない方とのヒアリングに不安を感じる方もご安心頂ければと思います。

当事業所としては、こういった形でもメンバー様の支援を行っております。
様々な観点から今後もメンバー様により良い支援を提供していくことができればと考えてりますので、何卒よろしくお願い致します。

 

神戸市で新しい就労移行支援事業所を創っていく―――JOTサポート神戸です☆ info@jot-support.com

作業訓練:みんなでつなぐストーリー

みなさん、こんにちは。
スタッフの内田です。朝夕、ずいぶんと涼しくなりましたね

この度は、私が担当しているプログラムの一つ、「作業訓練」についてお話しさせていただきます。
JOTでは、だいたい週に1度くらいのペースで作業訓練の時間を設けています。
このプログラムは、①手先・指先を鍛えること②指示をよく聞いて、きちんと理解し、その指示通りに作業を進めること、を目的として行っています。

内容は本当に、多種多様。針と糸を使って手芸めいたことする日もあれば、ビーズで飾りを作ったり、カラフルな糸でミサンガを作っていただいたこともありました。また、天声人語の書き写し、社説の入力、筆ペンで書き初めや写仏…等々、とにかく、メンバーの皆さんに楽しく取り組んでいただけるよう、毎回工夫を凝らしています。

このように様々な「作業訓練」を行っているのですが、最近取り組んでいただいた中に、「絵本作り」があり、とても盛り上がったのでご紹介させていただきますね(*´v`*)

絵本と言っても、ただの絵本ではありません。メンバーさんが順にストーリーをつないで出来上がった世界でただ一つの物語絵本です。

題して「始まりはわたし、終わりはあなた」

画用紙を四つ折りにして切り込みを入れると、全8ページの本の形になるのですが、プログラムのタイトル通り、物語の始まりは絵本の持ち主であるメンバーさんに描いていただき、1ページ目を描き終わると、隣の人に回します。そして、反対側から回ってきた人の絵本の続きを考え、描きます。それをまた、隣の人に渡し、回ってきた次の絵本を受け取り、続きを考えます。

これを繰り返し、自分の絵本がまわり回って、手元に戻ってきたときには、1冊の物語絵本が完成しているというわけです!

内田ブログ05用画像

皆さんの作品を拝見しますと…ストーリーがつながっているものもあれば、突然とんでもない展開になっているものもあり(!)、あちこちで笑い声が上がって、終始にぎやかな作業訓練となりました。

指先を使う作業が苦手な方、耳で聞いた指示通りに作業することが苦手な方、黙々と取り組むことが苦手な方、逆に黙々と作業することが好きな方…得意も苦手もいろいろですが、得意は伸ばし苦手は克服につながればと、これからも作業訓練を通して、皆さんの就労支援は続いていきます。

体調を崩しやすい時期ですので、どうかお気をつけてお過ごしください。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 

神戸市で新しい就労移行支援事業所を創っていく―――JOTサポート神戸です☆
info@jot-support.com

外出プログラム ~ 兵庫県立美術館へ行ってきました

こんにちは。メンバーのらくでございます。

利用者の生活リズムを崩さないように…という配慮からでしょうか、JOTサポート神戸は祝日も開所していて、午前中だけではありますが、普段の日と同じようにプログラムが設定されています。お昼で終わるという気楽さもあって、祝日の通所にはどこかしらのんびりとした空気があります。
7月15日、海の日。この日もそんな、午前中のみという日で、それもいつもとは違う外出プログラムでした。遅れてやってきた梅雨の影響が心配される中、当日は見事に真夏の晴天。メンバーたちのはしゃぎぶりは予想以上で、道中はまるで小学校の遠足のようなにぎやかさでした。

県立美術館 チラシ

今回訪れたのは、兵庫県立美術館。展示内容は『印象派からその先へ』でした。
館内を集団で固まって行動するのも不自由なので、入館するなりその場で解散。あまり絵画に興味のない人は、ひととおり観てすぐに引き上げても良し。じっくり鑑賞したい人は、それも良し。めいめい好きな過ごし方をしてもいいということになりました。
と、このように書いてしまうと、「プログラムと言いながら、単に美術館に行っただけになるのでは?」と思われてしまいそうですが、そこはしっかりとスタッフの方たちの工夫がされていました。

事前にスタッフの方による、「印象派とは?」という簡単なレクチャーがありました。
現代でこそ評価が高く、特に日本では人気のある印象派ですが、その当時は芸術アカデミーから酷評されていたこと。見たものをそのまま忠実に再現するのではなく、描き手自身が見た印象・感覚を大切にした構図や色づかいがされているということ。そういった基本的な説明を受けたのですが、ここで、「ふーん」と受け身で終わらないのがまたJOTの良いところです。

『時代背景も知った上で鑑賞すると、もっと面白い』、と留学経験のあるメンバーが、より掘り下げた内容の補足レクチャーを申し出てくれました。
朝礼の時間を利用して、印象派が興った時代のヨーロッパ情勢や、印象派からその後どのように絵画のトレンドが移っていったのか、などをとてもわかりやすく解説していただきました。
さらに、『ただ漫然と絵を見るだけでは面白くない』、と簡単なアンケートも用意されました。

このように、スタッフの方たちだけでなく、メンバーのアイディアも加わって、今回の外出プログラムはとても充実した内容だったように思います。もともと絵画に興味のあった人も、あまりそうでない人も、意識をもって絵画を鑑賞するいい機会になったのではないか、と思います。

ちなみに、先程かるく触れたアンケートですが、設問は4つありました。

この絵好き! という作品はありましたか?

何これ、変な絵! という作品はありましたか?

何かを思い出す、誰かを思い出す…そんな作品はありましたか?

部屋に飾りたいな、と思う作品はありましたか

メンバーたちのキャラクターが感じられるような回答が多く寄せられました。次回は、その回答結果について書きたいと思います。

外出プログラム_写真

※続きの記事※
外出プログラム ~ 兵庫県立美術館へ行ってきました 2

神戸市で新しい就労移行支援事業所を創っていく―――JOTサポート神戸です☆
info@jot-support.com

 

事務系の職場へ行ってきました。

お久しぶりですニーズです。初めての事務系の企業実習に行ってまいりました
今回は、実習先で学んだ事や、実習の感想、実習を通してこれから取り組もうと思った事をお伝えしたいと思います。

①実習先で学んだ事。

実習先で学んだことは、報告連絡相談、そしてメモを取ることです。
実習先では、毎朝のように上司の方が朝礼時に、メモを取ることが大切と、話されていました。

後はストレスコントロールが大事な事も教わりました。今回の実習ではあまりストレスコントロールができていませんでした。エクセルでの、グラフの作り方が分からず、最終日の昼休みの30分を削ってグラフ作成に取り組んでしまいました。
その他の日も、休憩時間にちょこちょこ仕事をしていまして、全くストレスコントロールができずその結果、 爆 食 をしてしまいました。なので、次回の実習先では、ストレスコントロールと、メモ取りをしっかり出来るようにしていきたいと思いました。

②実習の感想。

今まで、ワープロ検定や、情報処理検定の資格勉強ばかりしてきたのでタイピングでのミスの多さが見られ、PCの基本操作や、グラフの作成の仕方など、まったくやりかたの分からない仕事ばかりが出てきて戸惑ってしまいました。

でも、これからの訓練で取り組んでいく課題が沢山見つかったので良い経験になりました。

③実習を通してこれから取り組もうと思ったこと。

まず、タイピングの正確さ、数値入力の正確さはもちろんのこと、実習中はメモ取りが上手く出来なかったので、JOTではメモ取りの練習、PCの基本操作、そして作業効率の為にショートカットキーなども覚えて行きたいと思います。

 

神戸市で新しい就労移行支援事業所を創っていく―――JOTサポート神戸です☆
info@jot-support.com

はじめまして

初めまして、今年の5月からJOTに入所したザクロです。この名前の由来は、私の好きな色が「黒」であり、私物・備品等のほとんどが黒色で統一されているくらい好きなので、ザクロという名前がつきました[「Black」→「The Black」→「The 黒」→「ザクロ」といったように]。私の障害名は「広汎性発達障害(PDD)」であり、幼少期より人一倍自分だけのルール(My Rule)を確立し、他者に合わせることが苦手周囲から孤立し、ひとりで遊んでいたことが多かった記憶があります。また、急な予定変更などが起こった際に臨機応変に対応しなければならないことも苦手であり、自分だけが対応できず、周囲から取り残されることも多々ありました。

私はJOTに入所しようと思ったのは、協調性・社交性を学び、日々の訓練の中でコミュニケーションの練習、そして向上を目標としているためです。入所するまでは、パンフレットを見ながら、「堅苦しい」・「自分には合わなさそうですぐに退所してしまうかも」と思っていましたが、いざ入所してみると、スタッフさんやメンバーの方々が明るく迎えてくださったり、ドラマセラピーなど気軽に取り組めるプログラムのおかげで自分なりに少しずつではありますが、周囲に溶け込むことができていると想います。

将来は事務系の仕事(一般事務や経理等)に就きたいと考えており、その目標に向かってPC(MOS対策やExcel VBAが主)の勉強をしていて、今現在はMOSのWord-Expertの対策に力を注ぎ、合格に向けてがんばっています。まだ入所して5か月の新参者ではありますが、今後ともよろしくお願いします。

 

神戸市で新しい就労移行支援事業所を創っていく―――JOTサポート神戸です☆
info@jot-support.com

 

中国語検定

MOGUです。こんにちは。

今回は遅くなりましたが、皆様にご報告があります。なんと、私MOGUこの度中国語検定(※以下、中検)3級合格いたしました!イエーイ!拍手!!👏
何故こんなにテンションが上がっているのかと言うと、中検3級には並々ならぬ思いがあって、本当に取れたことが奇跡で滅茶苦茶嬉しいからです!!
というのも私MOGUは社会人になってから本格的に中国語を始めたわけですが、5年以上中国語を続けているのにも関わらず、検3級合格出来ておりませんでした。

中検には準4、4、3、2、準1、1級とあります。4級は比較的すぐ取れたのですが、3級、1回落ちています。だけど、社会人になって全てがうまくいかなくて怒られまくっていた中で唯一褒められていたのが中国語が話せることで。私の小学生程度の中国語でも中国から来たお客様は喜んでくれて…。それが嬉しくて、つらいときに中国語を聞くだけで癒されることが多く、両親に「何年も通って全くものになってない」と言われても頑張って続けられたんです。

発達障害だったと分かったときは特に中国語を習い続けたい意志が強くなりました。自分の遊びたい、怠けたい欲と戦いながら、中国語の勉強してました。家では集中できないことが多かったので、JOTでは主体性プログラムで中国語を勉強させて頂きました。音読の練習(特にこれが苦手です)もさせて頂けるので本当に助かりました。(←そして今でもこのように中国語を勉強させて頂いています。いつも感謝です。)

正直、今回合格できるか自信がなかったのですが、WEBで合格の番号を確認をした際、自分の番号が掲示されていたのを見つけてすごく感動しました。何年も成果が出ず、思い悩んでいて自分は中国語止めた方がいいんじゃないかとまで思いつめたこともあった分、とってもとっても嬉しかったんです。
また、合格をスタッフさんやメンバーさんに報告したところ、皆自分の事のように喜んでくれて…。
同時に就労移行支援事業所にJOTを選んでよかったなぁと思いました。JOTを選んでなかったら、正直3級に合格できたかどうか分からないどころか、中国語を続けられていたかどうかも分からないです。
仕事をしていた時は心に余裕が出来なかったせいか全く勉強した内容が頭に入ってきませんでした。
自分の特性を知ったということもありますが、JOTでコミュニケーションの練習をさせて頂くことによって人間関係もスムーズに行くようになって、心に余裕ができるようになりました。すると勉強内容も自然に頭に入ってくるようになりました!

今回中検3級合格できたのは、コミュニケーションが上手にできるようになったことも関係していると思います。コミュニケーションって勉強みたいにすぐ成果が出るわけではないから、こんなことやってて大丈夫かなって思うこともありました。しかしコミュニケーションが改善されることで余計なストレスを抱え込まないで済むようになったから、勉強に集中できるようになったんだと思います。

そのため最近は勿論勉強も頑張っていますが、体を整えることも意識して行うようになりました。
今は早寝早起きです。これもずっとできなかったことなのですが、今は早寝ができるように!
今では12時前には必ず眠れるようになりました!早起きもできるようになりましたが、ついスマホを長時間見て、ギリギリに出てしまうので今後の改善点はそこですね(笑)。

4年前は全くできないと思っていた事、特に中検3級は合格できるなんて夢にも思っていませんでした。
JOTに入ってから、できないと思っていたことがどんどん出来るようになりました。本当に感謝で、ありがとうしかないです。これからも少しずつですが、いろいろ挑戦していきたいと思っています。

改めてJOTの皆様、ありがとうございます!そしてこれからもよろしくお願いいたしますv

 

神戸市で新しい就労移行支援事業所を創っていく―――JOTサポート神戸です☆info@jot-support.com