初めてのレク担当!

こんにちは。2期生のミチニスタ∞です。

今年の8月に、初めてのレクリエーションを事業所でさせていただきました。ちなみに、なぜレクをさせていただいたかと言うと、このような経緯がありました。

昨年8月にレクリエーション介護士2級という資格を取得していましたが、その資格取得の経験を活かしてレクを行った場面がこれまでにありませんでした。そのためレクを企画した1か月前に行われた実習の振り返りのときに、スタッフさんから8月の2週目の祝日の日に、現場に出たときの練習も兼ねて、レクリエーションをやってみませんか、とお話を頂いたからです。

とりあえず、やってみようと思い、メンバーが楽しんでくれるようにネットで検索しているうちに、いろんなレクリエーションがあり、どれも楽しそうだったので、選ぶのが大変でした。参加するメンバーの目的として「みなさんの頭の体操・頭を柔らかくする・集中力・適度の緊張感の中、力を発揮できるか?・チームワーク形成」を考えました。

当日、初のレクリエーションをメンバーのみなさんの前でやってみて、はじめは緊張しました。私自身、進行役として盛り上げるところは盛り上げて、黒子に徹するところは徹し、最後までやり通せたと思います。でもスタッフ・メンバーの協力がなくては開催できなかったです。これに満足せず、もっと頑張っていきたいと思います。

 

神戸市で新しい就労移行支援事業所を創っていく―――JOTサポート神戸です☆
info@jot-support.com

はじめまして

2019年8月に入所したまろんです。

私は自閉症スペクトラム障害注意欠如・多動性障害で、コミュニケーションを取るのが苦手です。話しかけられると何を話せばいいかわからなくて変なことを言ったり、おうむ返しばかりしてしまいます。発言しないといけない場面でもすごく緊張したり、頭が真っ白になって言葉を発するまで時間がかかります。

ここに通おうと思ったきっかけは、もともとJOTワークラボ神戸external_blackの方に通っており、次のステップに進みたいと思っていたところでラボの所長external_blackに勧められ見学してみようと思ったからです。見学してみると明るい雰囲気で、皆さん親切でいいところだなと感じました。それが決め手で入所しようと決めました。

ここでは就職するためにPCスキルの向上ストレスコントロール発言する練習を頑張っていきたいと思います。これからよろしくお願いします。

 

神戸市で新しい就労移行支援事業所を創っていく―――JOTサポート神戸です☆
info@jot-support.com

初めての企業実習に行きました。

こんにちは。2期生のミチニスタ∞です。

今年7月、初めての介護実習に行ってきました。
介護職希望だったので、初日は緊張とワクワクがありました。

実習の日数は5日間でした。朝、8時50分から朝礼があり、その日の作業の説明があり、玄関ロビーと事務所と利用者様が入居しているフロアーの掃除機掛けと掃き掃除をしていました。掃除は2時間ぐらいで、11時からはお昼の準備のために、食堂にて、利用者様の手にアルコール消毒をして、やかんのお茶などの準備を行って、食事の配膳作業をしました。利用者様の食事が終わって片付けるまでが午前中の作業です。初めは緊張で顔が硬く、表情がなかなか出せなかったです。私自身、固くなっていることには気が付いていましたが、どうしても引きつった笑顔になっていたので、なるべく意識して笑顔を出すようにしました。

掃除も慣れてきたときに、利用者様から「キレイにしてくれてありがとう」と言ってもらって嬉しかったです。慣れてきて食事の配膳の時にも「新しいスタッフさんか」と言われ、「頑張ってな」とお言葉を頂いて、硬かった笑顔も少しずつできてきました。
実習の4日目には、移動式百貨店が食堂で行われました。私もスタッフさんに案内され、会場となる食堂に行き、買い物する利用者様の姿を見ると、普段見せないとても嬉しそうな笑顔を出して買い物する風景を見て感動し、貴重な体験をさせて頂きました。

最終日には、スタッフの方と、あまり部屋から出ない利用者様の買い物に同行させて頂きました。利用者様もたまにしか外に出ないので、出ると「気持ちがいい」と仰り、一緒に買い物同行が出来て良かったです。

最後に、今回の実習で、笑顔とコミュニケーションがあまり出来なかったので、次の実習(※)では、少しでも出来るように頑張りました。
(※後日、2度目の実習の記事が投稿されます。お楽しみに!)

 

神戸市で新しい就労移行支援事業所を創っていく―――JOTサポート神戸です☆
info@jot-support.com