≪私感:JOT1周年を迎えて今思うこと≫

こんにちは。
JOTサポート神戸サービス管理責任者の清水理香です。

🌸JOT1歳🌸

この1年・・・
これほど「濃密」な1年を私は生きたことがありません。
昨年の4月、たった一人の訓練生(メンバー)さんと共にスタートし、それから何と多くの素敵な出会いの連続だったことでしょう。

縁あってJOTメンバーになってくださった皆さんは勿論のこと、
ご見学、ご体験に来てくださった沢山の方々との出逢いも私の中では一つ一つ忘れることができない大切なもの。

「より良い支援」とは何か?
それを考えるとき、心がシンと静まります。
そもそも私のような人間が「ひと」を支えて援助できるのか?
そう自問するたびに顔が赤らみます。

私にとって支援とはまず、
縁あって
私の前に来てくださった方をあらゆる形で大切にすること。
【あらゆる形で大切にする】
毎朝、事業所へ向かう電車の中で自分自身に再確認します。

どんなにコミュニケーションが苦手でも
どんなに精神が弱っていても
どんなに生活リズムが乱れていても
その姿の奥の奥にある「本来のその人が持っている力」(それは《魅力》と置き換えることもできます)を見つけたい。

それは生半可な気持ちでは為せません。
全力で、全身全霊で取り組むべきこと。

曇った表情でJOTの扉を開けて入って来られる方が、
笑顔でこの扉から出て行かれるように。

不安や困難を抱えてJOTに来て下さった方が
自信をもって「就労」を実現し、社会へ、新しい人生へ歩み出していけるように。

この1年をふりかえって
改めてこの仕事をさせていただいていることに感謝します。

JOTメンバーの皆さん、
いつもワサワサ落ち着きない支援者でごめんなさい、
いつも助けていただいて本当にありがとうございます。
あなた方のような最高のメンバーに出逢えた幸運、
あなた方が日々チャレンジし続ける姿に寄せる敬意、
そして、あなた方の「笑顔」が私を動かす原動力です。
これからもよろしくお願いします。

そして
これから出逢うかもしれない(この拙文を読んで下さってる)皆さん、
勇気を出してJOTの扉を開けてみませんか?
一人では越えられない壁も、私たちと一緒なら、越えられるかもしれません(^_-)-☆

神戸市で新しい就労移行支援事業所を創っていく―――JOTサポート神戸です☆

info@jot-support.com

開所1周年のご挨拶

謹啓 時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます
平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
おかげさまで 当事業所は、本年4月1日をもちまして 開所1周年を迎えることができました。
こうして 1周年を迎えることができましたのも メンバーの皆様をはじめ 関係機関の皆様のご支援とご協力の賜物と 心より感謝申し上げます。
これを機に スタッフ一同心を新たにして JOTサポート神戸に関わるすべての方が“いい方向”へと進んでいける。そんな場所を創っていくために、日々努力していく所存でございます。
今後とも 何卒倍旧のご支援ご愛顧を賜りますよう お願い申し上げます。

敬 白
平成30年4月1日
JOTサポート神戸
管理者 太 田 寛 之

入所から半年が経ちました。

メンバー2期生のJOEです。

こちらの事業所に入所して、早半年を迎えました。 この半年は、決して楽しい時間ばかりではなかったけれど 充実した毎日を過ごせています。

私は、大学生の時に交通事故で 高次脳機能障害という障害を持つことになりました。
今まで出来ていたことが、全くできないわけじゃない、でも何か違和感がある。そういうモヤモヤを抱えて今まで仕事やアルバイトをしていました。

正直言うと、就労移行支援事業所に約2年通うことも始めは嫌でした。
「全くできないわけじゃないからできる仕事をやって収入を得て自立したい」
そういう思いがありました。

しかし、事業所探ししている間や交通事故の際にお世話になった病院の支援員の方に
できる仕事=やりたい仕事じゃないよね?そこで我慢していたら就職しても続かないよ」
と言われ、
「やりたい仕事が今の私でもできる方法を探してみようそのためには、私の気持ちも理解してくれて、一緒に探してくれる事業所にしよう。」
と、思いこちらの事業所に入所しました。

現在は、資格取得のために勉強や特性も絡んだ自身のストレスへの分析や対策をメインで学んでいます。障害特性上、臨機応変な対応が苦手となったが、
「接客業の仕事がしたい」
という思いを持ち続けていたので、もう一度チャレンジしてみよう
と思わせていただいたこちらの事業所には感謝しかないです。

私の気持ちなんてわかってくれない、どうすればいいのかわからない、
自分の居場所なんてない、と思っている方は、 是非一度見学でいいのでお越しになって自身の目で確かめてみてください。

 

神戸市で新しい就労移行支援事業所を創っていく―――JOTサポート神戸です☆

info@jot-support.com

 

ブログ担当になりました!

メンバー1期生のKazuです。

お久しぶりです。前回の更新から気付けば早半年が過ぎようとしています。この半年の間にも私自身、様々なことがありました。それは折を見て少しずつ書いていきたいと思います。

さて、まず初めに皆様にお伝えしたいことはわたくしKazuが、この度スタッフからの承認を得てブログの企画・運営担当になりました!

私がこのような大役を仰せつかった理由といたしまして、 私は幼少期よりスケジュール管理が不得手という面がありました。

そこで、ブログを企画・運営することで、
・締め切りの存在する複数の業務の同時並行
・他のメンバーへのブログの原稿依頼という業務の依頼
・他のメンバーの原稿の進捗状況管理
といった観点からこのスケジュール管理の能力を強化できるのではないかと考えました。

そしてスタッフに提案したところ、快諾して下さり、ブログを担当することとなりました。

まだまだ未熟な面は多々ありますが、このブログを読んで下さる方々の心に届くような記事を企画して参りたいと思います。

以上、最後まで読んで頂きありがとうございました。

神戸市で新しい就労移行支援事業所を創っていく―――JOTサポート神戸です☆

info@jot-support.com

はじめまして(*^^*)

皆さん、はじめまして!
JOTサポート神戸のスタッフとしてお仕事させていただいております、内田亜由美と申します。
これまで、様々な職種の仕事や人との関わりを通して学び得た、「人は人に支えられて生きていけるのだ」という想いを活かせる仕事がしたいと、この度、職業指導員として、関わらせていただくことになりました。
主にパソコン指導や作業訓練を担当させていただいております。
JOTでメンバーの皆さんにお会いし、この仕事に就かせていただくようになって、私の毎日はキラキラしています。
ありのままの私を受け入れてくださったメンバーの皆さんを、私もありのまま受け止め、一緒に笑い、一緒に悩み、一緒に前へ進もうと日々の訓練に励んでいます。
限られた時間の中で、メンバーの皆さんが、無事に就労でき、キラキラした毎日を過ごせるよう、そっと寄り添い、できる限りのサポートで、精一杯務めさせていただきます。
今後とも、JOTとメンバーの皆さんを温かく見守ってくださいますよう、どうぞよろしくお願いいたします。

神戸市で新しい就労移行支援事業所を創っていく―――JOTサポート神戸です☆
info@jot-support.com

新任スタッフごあいさつ

みなさま、はじめまして!

JOTサポート神戸・就労支援員の豊田信一と申します。就労支援や復職支援の仕事に興味があり、ご縁があって今年4月よりこちらのスタッフとなりました。

なぜ、この分野に興味を持ったかといいますと、その背景には、過去に勤めていた職場での一人の同僚が関係しています。その同僚は、業務を上手に進められなかったことや、上司との対人関係が上手くいかないことが続いたことにより、本人としては仕事を続けたい意思はあったものの、会社に勧められる形で退職することとなりました。そのことを受けて、仕事を継続することが難しく感じる方への支援がしたいことや、職場復帰を希望する方のお役に立ちたいという思いを持ち始めました。それまでの私は、社会福祉の業界とは無縁だったため、業界を知るための勉強と資格取得のため、それを機に福祉系の専門学校に入学し、精神保健福祉士の資格を取得しました。専門学校卒業後は、救護施設の生活支援員としての勤務を経て、今に至ります。

私が思うJOTの魅力の一つは、PCスキルやビジネスマナーといった就労する上で必要なスキルだけでなく、アロマセラピーやメディカルヨガといったJOT独自の健康づくりプログラムで楽しみながら、心身の状態をコントロールする術をも身につけられることだと思います。なぜなら、仕事を続けていく上で大切なことは、心理的なストレスを溜めこむことなく、ココロとカラダの両方を自分らしく保つことだからです。私自身も、昨年夏頃にヨガマットを使ったトレーニングメソッドに出会ってから余暇の過ごし方の一つとして取り入れて以来、仕事による心理的ストレスの軽減にもつながったことから、独自の健康づくりプログラムの魅力への強い共感を覚えています。
(そのトレーニングメソッドのことについては長くなりますので、またいつかお話しします……

そして私がプログラムを進行するにあたり、大切にしていることがあります。それは、プログラムの提供者である自分も学び、楽しみながら、メンバーのみなさまも有意義に学んで、楽しんでほしいという思いです。
これらの事業所の魅力と私が大切にしている思いを活かして、メンバーのみなさまが就労に少しでも近づけるよう、貢献させていただきたいと思います。

こちらのブログにも、ちょくちょく現れるかもしれませんが、これからの更新も楽しみにしてもらえたら幸いです。何卒よろしくお願いいたします!

*************
神戸市で新しい就労移行支援事業所を創っていく―――JOTサポート神戸です☆
info@jot-support.com