ヨガはココロとカラダに効果抜群♪

メンバー1期生のかなです。

神戸に就労移行支援事業所はたくさんありますが、ヨガをカリキュラムとして本格的に取り入れたのはこの事業所が初めてではないでしょうか?JOTの大きな特徴であるヨガのレッスンは、初心者にも優しい内容で、とてもリラックスできます。

いろんなポーズをとりながら“あ、今ここが伸びて気持ちいい”“痛い!ここ、疲れてる?”とカラダと会話しているうちに凝り固まったカラダがほぐれ、ココロの中の余計なものがそぎ落とされていくような気がします。カラダに意識を向けることで、行き場のない考えたちをしばらく忘れることができるのです。レッスンが終わるころにはココロもカラダもゆるゆるに。
いろんな障害を持つ私たちは、いつも不安だったり落ち込んだり傷ついたり、精神的にとても不安定。そして、出口の見えない問題をぐるぐる考えてしまいます
そんなとき、ココロで感じる時間を持つことは、疲れ切った頭を休ませる効果があるのです。

また、いつも緊張でガチガチのカラダも筋肉が緩んでいくのを実感することができ、回を重ねるごとに柔らかくなってきました。すると、またガチガチに固まっても自分で体を緩めることができるようになってくるのです。

“しなやかなカラダとココロ”を目指して、これからもレッスンを楽しんでいきたいと思います。

NHKスペシャル「発達障害~解明される未知の世界~」

メンバーの方が朝礼でお知らせ下さいました。

「今週の日曜日、NHKで発達障害の特別番組が放送されるそうです~」

発達障害についてメディアで取り上げられる機会は年を追うごとに増加中、

関連書籍も数多く出版され、インターネットの領域でもその情報量は膨大なものです。

「生きづらさ」「理解されない」と苦しんでこられた多くの方々にとって、

この現状=発達障害というものが世に理解されていくことは喜ばしいことでしょうか?

なかには、どこか「複雑」な想いを抱かれる方もおられるかも・・・?

何といっても「一人一人が異なり、症状が完全に一致することはない」とも言われる発達障害ですので・・・・・・目にする情報と自分自身の症状を比較しながら「ここは該当する」「該当しない」と不安な気持ちを抱かれることもあるかもしれません。

NHKでは今後1年間にわたって「発達障害」に関するさまざまな番組を作成していく予定だとか・・・・(と、そのメンバーさんが教えてくださいました)

さて、今回はどんな内容の「発達障害」番組になるのでしょうか。楽しみです☆↓↓↓

2017年5月21日(日) 午後9時~(60分)

NHKスペシャル「発達障害~解明される未知の世界~」

ご覧になられて、どのような感想をもたれたか・・・当ブログへのコメント投稿も大歓迎です(^_^)/~

 

 

 

 

 

 

 

<主体性プログラム>

一人一人のメンバーさんが就労に向けて

「自分がしたい事」「自分に必要な事」をご自身で設定し、それに取り組んでいただく。

それがJサポ独自の<主体性プログラム>です☆

「自分は今、何をしたいのか?」「自分には何が必要か?」・・・常に自問自答していただくことで、(他者からの指示を待つだけではなく)主体的に自分の行動を決定する力を身につける。

それがこのプログラムのねらいです。

就職に向けて必要となるものは、各人それぞれ異なります。

あなたなら、どんなプログラムを設定されますか?

 

体験の方☆大歓迎中。

GWもあっという間に過ぎました!

本日から3日間、新たな「体験生」さんがお越し下さっています☆

今朝はやや緊張の面持ちでいらっしゃいましたので

メンバー、スタッフともに精一杯“ホスピタリティ”を心がけて歓迎させていただきましたが効果のほどは・・・・(^_^;)

けれども、その後の「メディカル・ヨガexternal_black」プログラムにおいて、

心身がいい具合にほぐれてくださったように思えました(*^_^*)

※JOTサポート神戸では、ヨガやアロマを無料体験していただけます。
「就労に向けての最大の課題は体調管理とストレスマネジメント」。・・・これは、今回の体験生さんの言葉です。確かに、パソコンや作業訓練だけでなく、“働き続けていく”ためには、ご自身のココロとカラダを上手にコントロールしていく力も必要です。
明日はアロマ(ハンドリフレ)プログラムを行います。

入所して下さるか否かはご縁かと・・・・でも、せっかくJサポの体験にお越し頂けたのだから、楽しいだけではない≪何か大切なもの≫≪心に残るもの≫を持って帰っていただけるような3日間になるようにスタッフもしっかりサポート致します!

明日も楽しみ!(^^)!

そう思ってお越し頂けますように―――☆