2018.12.26

今年1年を振り返って。

豊田

みなさま、こんにちは!スタッフの豊田です。
2018年も残すところ、あと5日となりましたね。

私は4月よりJOTサポート神戸にて勤務を開始しました。5月に初めて更新したブログ記事にて、プログラムをおこなうにあたって、メンバーさんだけでなく、私自身も学び楽しみながら有意義なものにしたいという思いを大切にしたいことをお伝えしました。

事業所内では、4月よりグループワーク5月よりドラマセラピー10月よりバレティスなど、いくつかのプログラムを担当しています。特にグループワークでは、ある事例について、賛成・反対・どちらでもない、といった立場を表明して(ディベートのような意見の対立はさせない)意見を述べる・取り入れる練習をおこなうグループディスカッションや、社内の親睦会や日帰り旅行の企画を立てる企画もののグループワークなどを取り入れており、毎回の発表がとても楽しみとなっています

なぜ、発表が楽しみかと申しますと、それがとても完成度の高いものだったり、その発想はなかった!と驚かされるようなものや笑わせてくれるものだったりと、多種多様でバラエティに富んだ発表を聞くことができ、スタッフでとしてもとても多くのことを学ぶことができるからです。そのほかにも、親睦会の企画づくりの中で、告知用チラシの作成を課題の一つとして与えたところ、これまでの主体性プログラムでWordの課題に取り組んでいるメンバーが力を発揮するということや、グループ内でのチームワークを大切にしながら意見を積極的に出したりまとめたりするということ、発表に挑戦して自信をつけていくということといった、メンバーさんの成長が見られるのも楽しみの一つでもあります!

このようにメンバーのみなさんが有意義に取り組んでいる様子を見ると、次のグループワークもより良いものにしていこう!と、プログラムを企画するうえでの励みにもつながります。なので、これからのプログラムも、メンバーさんの役に立つ、身になる、楽しむことができるようなものになるように取り組んでいきたいと思っています!

 

*************
神戸市で新しい就労移行支援事業所を創っていく―――JOTサポート神戸です☆
info@jot-support.co

コメントを残す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です