2019.03.15

はじめまして~JOTに決めたワケ~

ユウリ

はじめまして、メンバー3期生のユウリです。
私がこの事業所に決めたのは、相談センターでこの事業所を紹介してくれたのがきっかけでした。

私は子供の頃から人と話すことが苦手で、人前で話すことにかなり苦労していました。そのせいで、大学までは卒業する事が出来たのですが、その後の就職活動の面接などで失敗してしばらく引きこもってしまうようになりました。その様子を見かねて親が心配してくれたのか、その病院で相談していたようです。その時に「ここが良いですよ」と紹介してくれたのが、この「JOTサポート神戸」という事業所でした

初めのうちは、ここがどういう場所であるかは詳しくは分からなくて、緊張して言葉がなかなか出て来ない私を相手側が不快に思わないだろうかとかなり心配していましたが、小さい声で話してもゆっくりとスタッフやメンバーの方たちは親身になって優しく聞いてくれたので、「ここは急かされることはないんだな」と思って安心しましたのを覚えています。
就職した際、やっぱり声を何とかしてほしいという周囲の要望がかなりキツかったため、ここへ来て、スタッフさんは「声は小さくても良いから、自分のペースに合わせて慣れていって良い」と言われて、少しだけ心が軽くなった気がしました

私の場合、人に慣れるのに時間が掛かるタイプで、ちょっとの言葉だけでも声が小さすぎて何度も聞き返され、話すことすらまともに出来ないことが多く、そのことで注意を受けることが何度かあって、今思えばそれが気付かないうちに結構ストレスになっていたのかも知れません。
しかし、この事業所に来てから、その感覚は薄れてきたような気がしています。日頃から嫌な事があったとしても、リラックスできる安心して落ち着ける場所だと思っております。楽しく過ごせる場所なので、ストレスを感じたら何でも相談できる所です。
どうか、私の行動が誰かを傷つけていなければ幸いです。

(20代)

神戸市で新しい就労移行支援事業所を創っていく―――JOTサポート神戸です
☆info@jot-support.com

コメントを残す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です