2019.03.29

開所3年目

太田

早いもので、JOTサポート神戸を開所して2年の月日が経ちました。

ただ単に就職に必要なスキルを身に着けて、就職先を見つけ就職すればいいという事ではなく、卒業した後の長い人生にとって何らかの礎になるような、JOTに出会えてよかったと思っていただけるような事業所にしたいという思いで駆け抜けてきた2年。

一昨年の4月は1名だったメンバーも現在は16名となり、また、3名の方が就職という形で卒業されました。

皆それぞれの困難を持って今まで生きて来て、なんらかの縁がありJOTを訪ねて下さり、限られた時間の中で自分自身と真摯に向き合い、将来を描いていく姿は本当に尊く沢山の事を教わりました。

入所された時の顔と卒業した時の顔、就職先で働いている時の顔、こんなにも人って変わるのだなと何度も驚かされました。

就労移行支援事業所は、制度的に2年というのは一つの大きな節目の年であります。

その期に合わせて、明日4月1日に、就労継続支援B型事業所 JOTワークラボ神戸を同じく神戸市中央区に新設する事となりました。

2年という期間限定の就労移行制度の中では馴染めなかった方についても自身のペースで就労を目指す事も出来る事業所にしていきたいと考えております。

今後も必要なサポートをしっかりと実践していけるように、気持ちを、新たに新年度を迎えたいと思います。

コメントを残す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です