2019.11.15

~卒業~

MOGU

こんにちは。

この度無事卒業メンバーとなりましたMOGUです。

先日、私は中華レストランに1人で行き、ワンタンメンと小籠包のセットを頂きました。
それはそれは美味しかったです。そのランチは私が働いて初めてのお給料で頂いたものだったからです。
噛みしめました。そして同時に思いました
「ああ、ここで自分の働いたお金でランチを食べることができるなんて思ってもみなかった」と。

このブログを以前からお読み下さっている方でしたら、ご存じだと思うのですが、私はかなり初期のメンバーです。
いろいろ理由あって2年半いることになりました。
この話をする度に、よく「信じられない!」と言われるのですが、JOTに入った頃、私はハローワークの求人欄を見て泣きだしたことがあります。JOTに入るまで、ハローワークの求人欄を見ることは一切できませんでした。

自分の中にある発達障害を知らぬまま就職してしまった私は、いくつか職を転々としていたからですJOTに入る前、それはもう疲れ果てていて面接に行くどころか、外に出るのでさえ恐怖を感じていました。

JOTにとりあえず入ったものの「就職・・・。就職できたらいいけど就職できるわけなんてないよね。」という気持ちが大きく占めていたように感じます。
先月卒業式を開いて頂いたのですが、初期から私を知るメンバーやスタッフさんから私は「JOTの台風」と思われていたようです。確かに振り返ると様々なことやらかしています。1週間に1回は泣いていたし、人の話を最後まで聞かないし、失言を繰り返していました。

「ああやっぱり自分は駄目なんだ」「どうあがいても上手くいきっこないんだ」と何度倒れ込んだことでしょうか。しかし、その度にJOTのスタッフさんやメンバーが私に手を差し伸べてくれました。何度失敗しても私に耳を傾けてくれたのです。すると私の中に変化が起こり始めました、「もう一度やってみよう」という心の変化が。
その後は奇跡の連続でした。出来ないと思っていたことがどんどん出来る様になりました。
何より私の為にこれだけ尽くしてくれるスタッフさんやメンバーに「何かしたい!」と思うようになってからはいつの間にか「JOTの太陽」と呼ばれるようになっていました。

更に就職実習にも行けるようになりました。そして、就職…。
とても嬉しかったですここまで書いていて胸にこみあげるものがあります。

まだまだクリアしないといけない課題は、山ほどあります。考えると胃が縮む思いになります。
だけどここまで来れたのです、これからも落ち込むことがあったり、思いもかけない難題にぶち当たることもあるでしょう。JOTで学んだ、転んでも立ち上がる強さを就職に活かしていきたいと思います。

 

神戸市で新しい就労移行支援事業所を創っていく―――JOTサポート神戸です☆
info@jot-support.com

コメントを残す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です