2022.01.04

新年のご挨拶

清水

“何かが見つかる”事業所、
“何かを見つけられる”支援を。

2022年が始まりました。
これをお読みくださっている皆さんは、この新しい1年に向けて、
どのような想いを抱いておられるでしょうか。
私たちJOTサポート神戸は、今年の4月、開所5周年を迎えます。
丸5年というのは、やはり一つの小さな節目のような気がしますので、
私は例年以上に緊張しつつ、この原稿を書いています。

冒頭に、2022年の抱負を掲げました。

「他とは違う。ここなら“何か”が見つかると思って」という言葉は、
JOTを選んでご入所くださる方々が異口同音におっしゃる言葉です。

そして、私たち支援スタッフが大切にしているのは、
その人にとって大切な“何か”をご自分で見つけられるように支援することです。
その“何か”とは・・・・?

 ・就職先(これは外せません!)

  ・新しい自分・新しい価値観

   ・働く体力と精神力

    ・自信

     ・自分らしさの理解

      ・困難に向き合うタフさ

       ・度胸(!)やチャレンジ精神

        ・「笑顔」

・・・・・お一人お一人異なります。

 

2022年も、そんなJOTサポート神戸で居られるように。
私自身も含めスタッフ全員が、人としても支援者としても成長していけるよう日々自己研鑽して参ります。
本年もよろしくお願いいたします。

 

JOTサポート神戸
清水理香

*********************

神戸市で新しい就労移行支援事業所を創っていく―――JOTサポート神戸です☆
info@jot-support.com

JOTサポート神戸公式ツイッター
https://twitter.com/JOT_Sannomiya

JOTサポート神戸公式インスタグラム
https://www.instagram.com/jot_sannomiya/

コメントを残す

“新年のご挨拶” への2件のフィードバック

  1. じょー より:

    あけましておめでとうございます。
    本当にJOTにはお世話になりました。
    何かが見つかる…もちろん私も自己理解(障害特性だけでなく、自身の性質など)や仕事に対しての考え方、ストイックになり過ぎず自分のペースをメインで仕事に取り組むことの大切さ、ここには書ききれないぐらいたくさん見つけることが出来ました。
    卒業生として、今、通所されている方々、今後JOTと関わりを持つ方、皆さんがそれぞれに何かを見つけられることを願っております。

  2. かな より:

    あけましておめでとうございます
    JOTを卒業し就職してから3年が過ぎました。
    就職してからもたくさんの壁が待ち構えており、自己発見の連続です。苦手なことも際立ってきました。
    でも、JOTで学んだ“働き続けること”の大切さを胸に刻み、一歩一歩進んでいます。
    すべての皆様が笑顔になれる、そんな一年になることを祈っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。