2017.07.03

ハーブ栽培/フクロウがやってきた!

かな

メンバー1期生のかなです。

ベランダにフクロウの親子がやってきました。正確には、最初に親フクロウ(命名:ふうちゃん)がやってきて、後日6羽の子どもたちが仲間入り♪といっても、本物のフクロウではなく置物なのですが・・・。

私たちは〈主体性プログラム〉の一環で、ベランダでハーブを育てています。ところが、日当たりのよいふかふかの土が気に入ったのか、あるいは三宮のど真ん中なので土や砂が少ないのか、雀がやってきて砂浴びをするようになってしまいました。プランターの端のほうに大きく掘られた穴・・・ハーブの危機です!

雀はかわいいのですが、砂浴びは困る。なかなか良い対策が見つからず頭を悩ませていたところ、スタッフさんが鳥よけのフクロウを買ってくださいました。体長20センチくらいのかなりリアルな姿、鋭い眼玉で回りを威嚇! そして先日からは6羽の可愛らしいチビフクロウも参加して、ソーラー電池で首をフリフリしながらハーブを守ってくれています。

ここが就労移行支援事業所であることを、束の間、忘れてしまいそうなのどかな風景。朝礼前やお昼休みにベランダを眺め、ほっと心を和ませる私たちなのでした。

神戸市で新しい就労移行支援事業所を創っていく―――JOTサポート神戸です☆

コメントを残す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です