2017.10.20

JOTビフォーアフター

のぞみ

はじめまして!JOTサポート神戸 訓練生1期生の、のぞみと申します。

このブログを読んで少しでも何かを感じて頂ければ幸いです。

今回のテーマは「JOTに入所する以前の自分は・・・だった。今の自分はこんなふうに変わった!ビフォーアフター」です。

以前の私は幼い頃より自己肯定感が低く両親の意見が正しいと思っていて自分で考え事をしていても必ず、特に母親に意見を求める子どもで、その為、身体は大人になったにもかかわらず精神面は幼くまったく自分の意見が無く自分から何か行動しようとも思いませんでした。判断力や自分で考えて行動するということを行わなかったので社会に出てみて「自分は何の力も無いんだ」「周りが支えてくれてたからなんだ」と当時かなりの衝撃を感じたのを覚えています。仕事を始めて、そこで生きづらさを感じ心療内科にてADHD(注意欠陥障害)という発達障害という診断を受けて「あー今までの生きづらさはこの障害があったからか」とホッとしました

しかし、診断を受けた後も価値観はあまり以前と変わらず「周りに迷惑を掛けたらどうしよう・完璧にしなきゃ・周りに甘えちゃダメ」という考えのもと改善策をくんで自分なりに努力し行動しても周りから「まったく何もできない・こんな事も分からんのか・子供でも出来るで、こんな事!」と叱咤を受け私の心はボロボロになっていき言葉を発することも怖かったです

そんな時に出会ったのがJOTサポート神戸です。他の就労移行支援事業所とはまた違ったアロマやヨガを中心に力を入れており、元々香りが付いた入浴剤や化粧品が大好きだった私は「おもしろそう!」という単純な動機と事業所・スタッフさんの雰囲気に惹かれ入所を決めました。開所式に受けたアロマトリートメントのハンドリフレで「こんなに人と触れ合うことって気持ちいいんだ・私もこんな風にしんどい思いをしてる人の力になってみたいな」と思ってメディカルアロマセラピストの資格取得を目指しました。最初は自信の無さから「自分に出来る事なんてあるんだろうか」と考えていましたが自分が思っていたより出来ていたようでスタッフさんに褒めて頂き段々と自信がついてきて念願だったメディカルアロマセラピストの資格を取得する事が出来ました!やはり右肩上がりに上手くわけではなく精神的にも落ち込んだりもしましたが周りのスタッフさんやメンバーさんに支えられて通所しています。

色々な方に出会うことで様々な価値観や世界観を持っており、「自分の価値観を持って自分の道を決めていいんだ」と思うようになり資格取得や今まで自信が無くて行動がおこせなかったやりたい事をチャレンジしていて自分でも驚くぐらい挑戦したい気持ちがみなぎっており私は今が一番、人生の中で自分らしい生き方をしていると感じています。

(20代・女性)

神戸市で新しい就労移行事業所を創っていく―――JOTサポート神戸です☆

✉info@jot-support.com

 

コメントを残す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です