2017.12.23

2017プレイバック

Kazu

メンバー1期生のKazuです。

12月も半ばに差し掛かり、冬が苦手な私は日々寒さが身に染みています。

冬が楽しい、好きだと思われる方がいらっしゃいましたら、是非その楽しめる過ごし方をお教え頂ければ幸いです。

さて、今回は「2017年を振り返ってうれしかったこと、がんばったこと」というテーマでお話しさせていただきたいと思います。

2017年を振り返って嬉しかったことを考えると、真っ先に浮かぶことはこのJOTサポート神戸のサービス管理責任者の清水さんに再会できたことでした。

清水さんとの出会いは私がお世話になっている心療内科でお話させて頂いた時です。

 

その時は月に2回、特に具体的な生活についてのお話しをするのでなく、一方的に私の方から一般科学やアニメ、囲碁の話をしておりました。

そんな中今年の3月から就労移行支援事業所に勤められるということで一旦お別れとなったのですが、主治医からの紹介でこのJOTサポート神戸に清水さんが勤められているということで連絡してみてはどうだろうというお話を頂き、連絡を取りまして、とんとん拍子にこのJOTサポート神戸に入所しお世話になっております。

 

このJOTサポート神戸では所長や清水さんを始めとしたスタッフさんの温かいサポートと優しいメンバーに囲まれ、自信と本来の明るさを取り戻している次第です。

 

もう一つのテーマの「頑張ったこと」を考えると、毎日事業所に通っていることが浮かびました。

 

私は就職活動が上手くいかず精神的に不安定になり、大学を不登校になるという状態に陥りました。そんな疲弊した心と体を休めるため、昨年1年間休学した私の生活リズムは大きく乱れ不健全な生活を送っていました。

そんな中このJOTサポート神戸に通い始めてました。

スタッフやメンバー全員が優しく、暖かく迎え入れてくれたおかげか、とても居心地がよく、始めは週3日通えればいい方かなと考えていたら、気づけば平日5日全て通っていて自分でも驚いている次第です。

 

もし、このブログを読まれてこのJOTサポート神戸に通いたいと考えた方が居られましたら最初はご自身のペースで焦らずに始めることが大事なのではないかと思います。

 

来年も皆様にとって良い年でありますように。

以上、最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

神戸市で新しい就労移行支援事業所を創っていく―――JOTサポート神戸です☆

info@jot-support.com

 

 

コメントを残す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です