2022.07.07

初めまして~JOTに来た経緯~

メンバー

皆様、初めまして。風船ガムと申します。

簡単にですが、JOTに来るまでの経緯を書いていこうと思います。もし宜しければ、少々お付き合いください。

私は新卒で就職し、何度か転職もしましたが、仕事は全くと言っていい程上手くいきませんでした周囲から色々な評価を受けるうちに自信を無くし、退職した後は「自分は社会(会社)で役に立たない人間」「働いても迷惑になるだけ」等といった自責が1年以上続きました。
そんな毎日で何かをする気になるはずもなく、思考はさらに暗い方へ向かってしまい、八方塞がりになって、最後に縋る気持ちで行ったのが心療内科でした。
そこで検査を受け、初めて自分がASDの傾向があって、二次障害で鬱傾向にあると分かりました。そして、就労移行支援事業というものがある事も教えて頂きました。

私はJOT以外にも見学・体験に行きましたが、ここに決めた理由は大きく分けて以下の3点になります。
① グループワークやACT・SST等、コミュニケーション関連のプログラムがある
 ・チームワークが苦手で、
  何かと一人を好む傾向があるので、
  苦手だからこそ訓練しなければと思っていた。
② 訓練生同士の会話も多く、普段から雑談(会話)の練習が出来そうだと感じた
 ・勤めていた頃は雑談の必要性が
  全く分からなかった
ので、
  この点も練習が必要だと感じていた。
見学で来た時と、体験で来た時のギャップ
 ・見学時は主体性プログラムの最中で
  静かな雰囲気だったが、
  体験時は打って変わって
  休憩時間に談笑されている姿が印象的だった。

今現在、通所を始めて数ヶ月が経ちセルフイメージがしっかり出来ていない事や、認知の歪みがある事等、いくつかの問題点が分かってきたので、就職活動の段階に入る前に、自己理解・自己分析に取り組みたいと思います。

長い文章となりましたが、ここまでお付き合い頂いた皆様、ありがとうございました。

*********************

神戸市で新しい就労移行支援事業所を創っていく―――JOTサポート神戸です☆
info@jot-support.com

JOTサポート神戸公式ツイッター
https://twitter.com/JOT_Sannomiya

JOTサポート神戸公式インスタグラム
https://www.instagram.com/jot_sannomiya/

コメントを残す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA