2022.06.30

自己紹介とJOTへ入所するきっかけ、決め手

メンバー

皆様初めまして。2022年2月に入所した、オーガスと申します。

JOTへ入所するきっかけや決め手、簡単な自己紹介などを書かせて頂きたいと思います。

私は学生時代に小中高といじめを受け、就活もあまり上手く行かず何とか就職できた会社も諸事情から1年未満で辞めてしまい、また家業(家庭環境?)の問題などもあり、慢性的なうつ病がありました。鬱になってからは心療クリニックに通い、そちらで検査を受けたところADHDとの診断を受けました。仕事を辞めてからは1年以上引きこもってしまい生活リズムも完全に昼夜逆転してしまっていました。

そんな時JOTサポート神戸の存在を親が見つけて教えてくれました。その際、就労移行支援というものの事も知りました。正直な話、初めは「このまま引きこもっているよりかはいいかな」という程度の軽い気持ちで見学に行ってみることにしました。

そんな私がJOTに入所しようと思う決め手になった点は、職員さん(清水さん)の優しさ・暖かさです。
私が上記の自分の過去を詳しく話す際やJOTに関する説明をしてくださる際など、その内容や話し方に事務的な雰囲気が無く、常に優しい雰囲気で話してくださりこちらの言葉を暖かく聞いてくれました。会話をしていると、こちらのやる気を引き出してくれている、自信を持たせてくれている、認めてくれている、といったものを感じさせてくれました。また、事業所の支援を受けるにあたってお金がかからないことも大きかったです。

実際に入所してからも、環境の良さをひしひしと感じています。メンバーさんたちもやはり優しく、自分から話しかけるのが苦手な私に声をかけてくれるし構いすぎるということもなく、適度な距離感を保ってくれます。
ヨガメディカルアロマといった普段の自分の人生ならまず関わりがなかったであろうものを体験できるのも魅力です。

JOTでの取り組みは、初めは何をすればいいのかよく分からずとりあえず資格の勉強をしていました。しかし数か月JOTで過ごしてメンバーさんとの交流や様々なプログラムを受けて、メンバーの皆さんが自分の障害特性をしっかり理解していること、そして自己理解を深めることの重要性を感じました。私も同様に自己理解を深めれば今後の人生の生きやすさにも繋がると思い、これからは資格の勉強と自己理解のための読書を並行して続けていきたいと考えています。

(30代・男性)

*********************

神戸市で新しい就労移行支援事業所を創っていく―――JOTサポート神戸です☆
info@jot-support.com

JOTサポート神戸公式ツイッター
https://twitter.com/JOT_Sannomiya

JOTサポート神戸公式インスタグラム
https://www.instagram.com/jot_sannomiya/

コメントを残す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA