ヨガ理論と瞑想

第2回目の投稿ですね、こんにちは、メンバーのザクロです。今回のテーマは「ヨガ理論」についてです。このヨガ理論についての投稿は、JOTが始まって以来、私が初めてなので、上手く書けているか心配です。

さて、本題に入る前に、私のヨガ理論に対する感想を申し上げますと、「あまり共感できない」と普段から感じています。おいおい!こいつ、記念すべきヨガ理論についての初投稿なのに何を言ってやがる・・・とお思いでしょう。もし、私がこの投稿を拝見する側ならば、このような入り方の記事を見ると同じように思うことでしょう。それにも拘わらずこのような感想から入らせていただきました。というのも、私自身、普段から緊張を感じないくらい鈍感・マイペース(良く言うと天然?)な性格の持ち主で、よく、大勢の前で発表する際などの一大事に、「緊張する」「早く終わってほしい」との声を聞くのですが、正直あまりその感覚を理解することができません。ですので、私なりの考えを述べたいと思います。

という長い前書きを経て、ようやく本題です。JOTでは1週間に1度ヨガのプログラムがあって、そのヨガに関する理論があることについて、入所して初めて知りました。ヨガ理論と聞いてなんだか難しそう。でも講義を受けているうちに理解していくだろう、と思っていたのですが、その考えは甘く、入所して半年たった今現在でもあまり理解できていません(理解できていないというのは、中村先生が言っていることの意味が理解できないのではなく、感覚が理解できないという意味です)。

しかし、その中でも一部理解できるものがあります。それは「瞑想」(ヨガでは「ディヤーナ」)です。私は普段、物事が自分の計画通りに進まない時、程度は時によって様々ですが、焦りを感じます。その際、物事に取り組んでいても心が乱れているため(今回の場合は焦り)、冷静な判断ができず想定通りに事が進まずイライラしてしまいます。そのような経験を幾度となく経験していくうちに、自分なりの「瞑想」の方法を確立しました。私なりの「瞑想」というのは、焦りや不安などのマイナスの感情に流されそうになったら、まず目をつむり、目の前が真っ暗になります。そして、心が穏やかになると真っ暗な目の前が水面と化し、その水面に1粒の水滴が落ちるのが感じられます。その一連の流れを私は「瞑想」と呼んでいます。

ヨガにおいての瞑想「ディヤーナ」と私の瞑想とは全く異なるものですが、これからもヨガ理論の講義を受講する中で、少しずつでも理解できるように努力したいです。

 

神戸市で新しい就労移行支援事業所を創っていく―――JOTサポート神戸です☆
info@jot-support.com

筋トレ&バレティスプログラム

こんにちは。2期生のなつです。

今回はJOTのプログラムの一つでもある筋トレバレティス®を受けてみての感想について書いていきたいと思います。

メンバーの1人の方が筋トレを教えてくださる時間があります。その方が前に出て1つ1つ指示を出してくださり全員で行います。結構ハードな動きがあり、普段使わないところも動かすのでとても良い運動になりますやりやすいポーズも多いので、家でふと思い出したときにストレッチとして行っています。

バレティスというバレエとピラティスを融合させ、音楽に合わせてトレーニングをするメソッドがあります。JOTではバレティストレーナーの資格をお持ちのスタッフさんが月に一回、バレティスを教えてくださいます。JOTで行うまで、バレティスという言葉を聞いたことがありませんでした。バレエの要素も入っているので姿勢もきれいになったり体幹を鍛えられたりと、良い事づくめです。初めはバレティスと聞いて難しそうだなという印象があったのですが、実際にやってみると、体を動かすことによって体がすっきりする感じがあり、とても気持ち良かったです私にとって、筋トレとバレティスは心も体も前向きにしてくれる貴重な時間となっています。

*************
神戸市で新しい就労移行支援事業所を創っていく―――JOTサポート神戸です☆
info@jot-support.com

私の好きな精油~フランキンセンス~

MOGUです。(ここから「です、ます」は使ってませんがご了承ください)
今日は私の好きな精油の話をしようと思う。私の好きな香りの話をする前に、入所当初は痩せると言う効能だけに飛びついて特に好きでもないグレープフルーツの香りを毎日のように嗅いでいた。余裕は全くなかった。

しかし段々とスタッフさん達のおかげで、私には私にしかできないことがあるのではないかと思うようになってきた。すると自然と好きな香りを選択することが出来るようになっていった。
周りが資格や就職が決まっていっても、「私には私にしかできないことがある」と自分を鼓舞して自分なりに1歩ずつ、自分の課題をこなしていくようになった。そのおかげか5年近く、合格出来なかった中国語検定3級も合格できた。

 

今現在JOTの中であるアロマでお気に入りの香りはフランキンセンスである。
フランキンセンスの語源は純粋。意味を知った時、自分に嘘はつけないと思い知ることになった(笑)。
アロマを選ぶ時と一緒で、自分の体調を知った上で目標を定める。
これはアロマを組み合わせるときと似ているなって思った。JOT神戸では毎朝ディフューザーにアロマを何滴か垂らして、利用者の方が1日快適に暮らせるようにすると言う習慣がある。(基本誰がやってもいい)
アロマを選ぶとき、私は自分の好きな香りと効能を考えたアロマを組み合わせることが多い。
考えてみると、この習慣結構自分の人生に役立っている、やられた・・・っ(笑)!
これから、新緑の季節になっていく。こんなときは昔、みんなで作ったフレグランスの組み合わせが恋しい。
フランキンセンスとローズマリー、意外だがみずみずしいいい香りがして私は好きだ

焦らず、自分を見て(自分の好きなアロマ)、よくばらず目標と合わせて(どのような1日を過ごしたいか考えて)1歩ずつ進んでいけたらいいと思う。そうしたら、もしかすると自分でも思っても見ない素敵な香り(結果)を生み出すかもしれないから

 

神戸市で新しい就労移行支援事業所を創っていく―――JOTサポート神戸です☆
info@jot-support.com

私の好きな精油~シダーウッド・アトラス~

お久しぶりです。メンバー二期生のJOEです。
一時期はブログの常連などと言っていたのに前回の私の記事の更新が1月なんて…ほんとに、一日一日が過ぎるのって早いですよね。1,2,3月は特に…

久しぶりのブログで緊張しますが、今回のテーマは“好きな精油”について書いていきたいと思います。
JOTでは、就労に向けた訓練のひとつとして自己調整(セルフケア、ストレスコントロール)という分野があります。その中では、ヨガやアロマセラピーexternal_red(セルフトリートメント)を学ばせていただく時間もあります。今回のテーマである精油は、主にアロマセラピーの時間で使用します。
一言で精油と言っても、様々な種類があって好みは人それぞれ違ってくるのが当たり前です。

私の好きな精油は、シダーウッド・アトラスです。
この精油の名前を聞かれたことのある方は、少ないかと思います。
ラベンダーやスイートオレンジ、ペパーミントなど一般にもよく販売されている精油は私も知っていたのですが、こちらの精油とはこの事業所にお世話になってから出会いました。
では、なぜ私がこの精油を好きなのかと言いますと、精神的にしんどい時・少し落ち着かなくてソワソワしている時、この精油の森林の中にいるような香りによって森の中で何も考えずにリラックス出来るような感覚がして助けられています。マイナスのオーラを纏っている私をプラスに切り替えるための手伝いをしてくれる精油、リセットしやすくしてくれる精油、と言っても過言ではない精油です。

もしよろしかったら、これを読んでくださっている皆さんもJOTでなくても、最近だと様々なお店で精油を取り扱っていますので、お気に入りの精油を見つけてみてはいかがでしょうか。
長文読んでいただきありがとうございました。

 

神戸市で新しい就労移行支援事業所を創っていく―――JOTサポート神戸です☆info@jot-support.com

私の好きな精油~ラベンダー&スイートオレンジ~

こんにちは、ウササンです。こちらは2回目の投稿になります。
今回のテーマは心機一転「好きな精油」ということで、いつもアロマセラピーのプログラムでよく使うブレンド、ラベンダースイートオレンジの2種類の精油の話をしたいと思います。

リラックスや安眠の効果があるというラベンダーは爽やかで他の精油と組み合わせやすい香りですが、柑橘系の香りも同じく他の精油と合わせて使いやすいので、つい毎度のようにこの組み合わせを選んでしまいます。また、ラベンダーの香りは他の多くのメンバーの方もお好きなようです。アロマテラピーの歴史的にも効能が広く知られている香りなので、何かしら効き目があるのだろう…と思いながら使っています。

柑橘系の精油のいくつかは光毒性があるため、日中での肌に触れる使用は避けたほうがいいのですが、スイートオレンジはそれがありません。そのため、マッサージオイルに垂らしたりして使うのに最適なチョイスだと思います。ただ、精油自体にオレンジ色がついているので、紙やコットンに垂らすと色が付いてしまうのが残念ではあります。

アロマの中には個々のインパクトが強いため組み合わせの難しそうな樹木系、樹脂系の精油もあり、おそらく嗅覚過敏のある私にとっては「ウッ…これは苦手」と感じるものもいくつかあります。ですが、JOTに長くおられる方はやはり精油の種類やブレンドに関しても詳しいので、私も見習って普段は使わないような色々な香りにトライしてみたいと思います

 

神戸市で新しい就労移行支援事業所を創っていく―――JOTサポート神戸です

☆info@jot-support.com

私の好きな精油~グレープフルーツ~

こんにちはメンバー3期生のメフィストです。今回は私が好きな精油のことについてお話していこうと思います。

私が好きな精油は、ズバリ! 「グレープフルーツ」です。この精油のどこが好きかといいますと、柑橘系の香りが好きで果物のグレープフルーツも好きだからです。最初に香りを嗅いだときに、
「おっ、この香り好きな香りだ、すごく元気の出る感じがする」
と、JOTサポート神戸の中で私が一番よく使っている精油です。

ブレンドとしてはグレープフルーツラベンダーフランスです。この2つは爽やかさリラックス感という相対するものですが、とてもバランスがよく、とても落ち着く香りとして私が好きなブレンドです

これからも精油についてさらにいろいろ学びたいと思いました。今回挙げた以外の精油のこともたくさん勉強していけたらなと思います。

ありがとうございました。

 

神戸市で新しい就労移行支援事業所を創っていく―――JOTサポート神戸です☆
info@jot-support.com

アロマセラピー~私の好きな精油~

皆さんこんにちは! メンバー1期生のKazuです。
新年度から1月経ちましたがいかがお過ごしでしょうか。元号も平成から令和に移りましたが、私は就労に向けた大詰めに向かおうとしております。

さて、今回の私のブログのテーマは「私の好きな精油」で進めて参りたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

 

JOTサポート神戸では就労後、長く働き続けるためのストレスマネージメントの一環として、アロマセラピーexternal_redをプログラムに取り入れています。事業所には20種類程度の精油を常備し、メンバーの皆さんでそれぞれアロマオイルを用いたハンドマッサージを学んだり、ディフューザーで芳香浴をしながら訓練を受けたりと日々精油に親しむ生活を送っています。

そんな精油の中で私が1番好きなのは「スイートオレンジ」です。この精油は名前の通りオレンジの甘く、それでいて柑橘類のさわやかな香りが特徴的です。スイートオレンジの香りは嗅ぐと疲れたときには心をリラックスさせるように私は感じます。しかし、反対に1日の活力が必要なときにはその支えになってくれるようにも感じます。攻守両面で万能な感じもスイートオレンジの魅力の1つだと私は思います。
複数の精油をブレンドして用いる際にも、スイートオレンジはどの精油ともケンカせずにお互いの良さを引き出してくれるように思えます。なので、私が精油を選ぶ際にはついついスイートオレンジばかり選んでしまいます。夏には扇子にスイートオレンジの精油を1滴つけて香りを楽しみながら涼を得るといった使い方もしています。

心と体に深く働きかけてくれる精油。皆さんはどんな香りが好きですか?

 

神戸市で新しい就労移行支援事業所を創っていく―――JOTサポート神戸です

☆info@jot-support.com

私の好きな精油~ラベンダー~

こんにちは。2期生のなつです。暖かくなり、お花がきれいな季節になってきましたね。お花といえば、香りですが…
みなさんはお好きな香りはありますか? 今回のテーマは好きな精油についてお話しようと思います。私の好きな精油はラベンダーです。

ラベンダーの香りをかぐととても落ち着きます。不安なときや緊張するときなどに、ハンカチやティッシュに一滴垂らすだけで、心がリラックスするような感じがします。ラベンダーの香りをかぐと、ぐっすり眠れるような感じがあるので、私にとってはかかせない精油です。外出先で精油を使用するときには、ハンカチなどに数滴垂らして持ち歩くようにしています。家の中ではアロマディフューザーを使っています。

JOTのプログラムでアロマセラピーexternal_redという時間があります。そこで、精油とオイルを使ってマッサージをするのですが、そこでもラベンダーを選ぶことが多いです。JOTで使っているパソコンの名前もラベンダーを選びました。

私の生活の中で精油の香りは大切なものです

 

神戸市で新しい就労移行支援事業所を創っていく―――JOTサポート神戸です☆info@jot-support.com

中村先生・塚本先生のヨガを受講して

こんにちは。メンバー3期生のユウリと申します。

私がこのJOTに入所した当初、「日頃から運動していないような私にヨガなんて出来るのだろうか」とか「皆出来ているのに、私だけついていけなかったらどうしよう」など色々不安に思っていた部分が多かったのですが、いざ受けてみると想像していたような激しい動きなどまったく無く、むしろゆっくりとした動きでリラックスした感覚で気持ちよく行うものだと知りました

初めは、身体があまり柔らかくなくて、すごく固かったのですが、1週間に1回行っているうちに、だんだん身体が柔らかくなっているのが実感でき、あまり痛みなど気にならなくなっていました。それは、中村先生や塚本先生の分かりやすく優しい指導のおかげであり、やはり中村先生の「ヨガ理論」についての哲学的な学習を受けて、その理論を理解した上で行っていたから、日頃の身体の感覚や自分の心の観察力などは、すごく日常の生活で重要な意味を持っていると改めて感じられた事が大きいと思います。そして、「ついていけなかったらどうしよう」という不安も少しずつ消えていき、ほとんどその心配も杞憂だったようで、今では、ヨガの受講を楽しみにして行えるようになりました

お恥ずかしい話で、私はJOTに来るまでは、ヨガは身体を柔らかくするための激しい運動のイメージが強く、心身のリラックスの為のものというイメージがまったくありませんでした。またヨガの知識もゼロであり、関心を示す事がなかった人間でした。これまでも溜まっていたストレスも和らげるように工夫はしてきたのですが、このような方法で日頃のストレスを軽減する事も出来るのだと、初めて関心を抱きました。

まだまだ日頃の生活で、余計なネガティブな事を考えてしまう事も多いのですが、その時は自宅で瞑想しながら、出来るだけ前向きな事を考えるように努めています。嫌な事があっても少しでも心の観察が出来る時間があれば、今までの苦しい事が自分でも驚くほど楽な気持ちで過ごす事が出来るようになったのです。このような自分の個人的な変化に気付いた時、自信が無くて言いたい事があっても、心の中に飲み込んで、ずっと我慢してきた心の不満が自然と晴れていたような気がします。それは、目に見えての変化ではありませんが、多少相手に自分の意見を主張出来るようになるなど、少しずつ言葉にして伝えられるようになったと感じています。

どうやら、私には自分では無意識だと思いますが、客観的に見て他人に対して配慮が足りていないと思われる部分があるという事なので、そこを直しながら心のバランスをコントロール出来たら良いなと思います

 

神戸市で新しい就労移行支援事業所を創っていく―――JOTサポート神戸です☆
info@jot-support.com

私とヨガ

メンバー2期生のなつです。

今回のテーマはJOTのプログラムの一つでもあるヨガの時間external_redが私にとってどういったものなのかや、受けてみての感想について書いていきたいと思います。

私がJOTに入所することを決めたのもヨガというプログラムがあるということが1つのポイントでした。ヨガは以前から趣味として行っていました。JOT に通う前に、通院していた病院のデイケアサービスで週一回のヨガを少しやっていました。ヨガを行うと心も身体もリフレッシュできるような感じがあったので、楽しく続けることができました。今のヨガの時間も私にとって心身ともにリラックスできる、なくてはならない大事な時間です。また、ヨガの先生の講座などもあるので、本格的なヨガも学べて、とてもリラックスできます。ヨガを受けてみて「ヒィヒィ」笑いながらとても楽しい雰囲気です。JOTのヨガを受けれて本当に楽しいし、リラックスできるので、私にとってはかけがえのない時間です

家の中でもJOTのヨガで学んだことを取り組んで行っています。不安な時などに行うと効果があったりします。JOTで学んだヨガはと確実に私の生活の質を高めてくれています

神戸市で新しい就労移行支援事業所を創っていく―――JOTサポート神戸です☆

info@jot-support.com