卒業、そして就職

皆さんこんにちは。メンバー1期生のKazuです。
最近、夏が近づき汗ばむ日が増えてきましたね。読者の皆様も体調には十分気をつけてお過ごし下さい。

さて、今回のブログですがタイトルにもあります通り、この度わたくしKazuは就職が決まりました。そして、5月末をもってJOTサポート神戸を卒業します。入所から1年11ヶ月間、スタッフさんやメンバーの皆さんには「ありがとう」という言葉だけでは足りないほど、感謝してもしきれません。

今回の記事はこれまでの私の訓練の足跡を振り返ってみたいと思います。私の最後の記事、どうか最後までお付き合いいただければ幸いです。

就労移行支援事業所でした訓練

就労移行支援事業所であるJOTサポート神戸に通い私がしてきたことは、以下の7つに分けられます。

  • 生活リズム調整
  • 自己肯定感の回復
  • 発達障害についておよび自己についての理解
  • コミュニケーション能力の向上
  • アンガーマネージメント
  • 業務遂行能力の向上
  • 就労に向けた企業実習・就職活動

特に私が力を入れていた訓練は発達障害についておよび自己についての理解アンガーマネージメント」、コミュニケーション能力の向上の3つです。

発達障害についておよび自己についての理解

入所当時の私は、自分ことはおろか発達障害についての一般的な知識external_blueも不足している状態でした。ですが、そんな私と一生懸命に向き合って下さったスタッフさんや、自分トリセツの作成を通してこの2年で自分のことを知り、好きになっていったのです。そして、ここで得たことが就労する上で心強い味方となって私の支えとなりました

自分の良いところも悪いところも受け止めてくれる。そして、一緒にその先へ歩みを進めてくれる。そんな雰囲気を作って下さっていた、スタッフさんと先に入所されていた1期生の方々には本当に感謝しています。

アンガーマネージメント

昨年の10月にも書かせていただきましたが、私は感情のコントロールが不得手な部分があり、特に「怒」の感情との付き合い方を訓練していました。そして今年の3月からは特に力を入れてアンガーマネ-ジメントに、自分のイヤな部分とも向き合うようになりました
まだまだ未熟ですが、スタッフさんには「少しずつ変わり始めている」という評価を頂いています。ですがおそらく、就労移行支援事業所を卒業しても自分で続けていく必要があるかな、とも思います。「怒」との付き合い方は、私のライフワークになりそうです。(笑)

コミュニケーション能力の向上

自閉症スペクトラムexternal_blackの私にとってコミュニケーション能力の訓練は継続した就労に必要なものでした。JOTサポート神戸では月に1回ずつ、SSTとACTの2本立てでコミュニケーションの訓練が行われますexternal_red
ですが、私にとってはJOTで過ごす日常のあらゆる場面がコミュニケーション能力の訓練になりました。日常の何気ない言葉や振る舞いの一つ一つが他の人を喜ばせたり、楽しませたり、逆に悲しませたり、怒らせたりと様々でした。そして、上手くいったこと、いかなかったことを一つ一つスタッフさんとメンバーの皆さんと分かち合い、乗り越えながら自分のものにしていきました。皆さん、こんな私と共に過ごしていただきありがとうございます。

最後に……

就労移行支援事業所のあらゆるプログラムにおいて、訓練する上で必要なのはテクニックでも何でもなく、JOTの大事なプログラムである「主体性プログラムexternal_black」のように自分が主体的になって行うという意思が大事なのではないかと思います

JOTサポート神戸で過ごした2年は、私にとってかけがえのない宝物となりました。これからは、一社会人としてまだよちよち歩きですが、JOTで学んだことを支えに一歩ずつ歩みを進めていきたいと思います。

JOTを卒業するにあたって、こんな私でしたが見守ってくださったスタッフの皆様、共に訓練に励んだメンバーの皆様、今まで本当にありがとうございました。

そして、私がここまで変われたことも、思えば勇気を出してかけた1本の電話が全ての始まりでした。この記事を読んでくださった皆様に、
「ほんの少しの勇気で人生は変わる。人は変われる」
これだけはお伝えしたいと思います。

 

最後に応援してくださった皆様、ありがとうございました。

 

神戸市で新しい就労移行支援事業所を創っていく―――JOTサポート神戸です☆info@jot-support.com

アロマセラピー~私の好きな精油~

皆さんこんにちは! メンバー1期生のKazuです。
新年度から1月経ちましたがいかがお過ごしでしょうか。元号も平成から令和に移りましたが、私は就労に向けた大詰めに向かおうとしております。

さて、今回の私のブログのテーマは「私の好きな精油」で進めて参りたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

 

JOTサポート神戸では就労後、長く働き続けるためのストレスマネージメントの一環として、アロマセラピーexternal_redをプログラムに取り入れています。事業所には20種類程度の精油を常備し、メンバーの皆さんでそれぞれアロマオイルを用いたハンドマッサージを学んだり、ディフューザーで芳香浴をしながら訓練を受けたりと日々精油に親しむ生活を送っています。

そんな精油の中で私が1番好きなのは「スイートオレンジ」です。この精油は名前の通りオレンジの甘く、それでいて柑橘類のさわやかな香りが特徴的です。スイートオレンジの香りは嗅ぐと疲れたときには心をリラックスさせるように私は感じます。しかし、反対に1日の活力が必要なときにはその支えになってくれるようにも感じます。攻守両面で万能な感じもスイートオレンジの魅力の1つだと私は思います。
複数の精油をブレンドして用いる際にも、スイートオレンジはどの精油ともケンカせずにお互いの良さを引き出してくれるように思えます。なので、私が精油を選ぶ際にはついついスイートオレンジばかり選んでしまいます。夏には扇子にスイートオレンジの精油を1滴つけて香りを楽しみながら涼を得るといった使い方もしています。

心と体に深く働きかけてくれる精油。皆さんはどんな香りが好きですか?

 

神戸市で新しい就労移行支援事業所を創っていく―――JOTサポート神戸です

☆info@jot-support.com

新企画「特集! ドラマセラピー」

こんにちはKazuです。新年から早2ヶ月が経ち、春の訪れが近づいているこの頃、読者の皆様も体調を崩されないようお気を付けください。

さて、今回は新企画の予告で読者の皆様を元気づけたいと思います。その名も、

「特集! ドラマセラピー」

です!

JOTサポート神戸では、毎週水曜日の午後ドラマセラピーexternal_redというプログラムを設けています。これはスタッフの豊田さんが行ってくださるプログラムで「感情を吐き出して、心の癒し・カタルシスを得る「自己表現力を高める」「役割トレーニング」などの目的で行われています。

豊田さんには導入当初に記事を書いていただきました。そして、ドラマセラピーがプログラムに取り入れられて約8ヶ月が経ち、これまで様々な取り組みが行われてきました。そこで、「ドラマセラピーでどんなことをするの?」「メンバーさん的にどんな感じ?」といった部分を発信しようというのがこの企画の目的です。

初回掲載は3月7日を予定しております。スタッフ、メンバーで作る一体感を文章から感じ取っていただけたら幸いです。
それでは、掲載をお楽しみに!

 

神戸市で新しい就労移行支援事業所を創っていく―――JOTサポート神戸です☆

info@jot-support.com

ボランティア続けてます

あけましておめでとうございます。?メンバー1期生のKazuです。

新年を迎え皆様いかがお過ごしでしょうか。今年も皆様にとって良い1年でありますようお祈り申し上げます。

 

では、話は変わりますが、今回の私のブログのテーマを発表したいと思います! 「ボランティア継続中」です!

以前、TAKEさんにお書き頂いたのですが、JOTサポート神戸では昨年6月よりボランティア活動を開始いたしましたexternal_red。2チームある中の私たちのグループは、「地球への奉仕活動」として週1回の地域清掃を行っております。昨年、TAKEさんとかなさんがご卒業なされ、チームメンバーが2名に減ってしまいました。それに伴い地球チームの新たなメンバーの募集を行いました。そうしたところ、みるくさんとJOEさんの2名が名乗りを上げて下さり、新メンバーとしてお迎えいたしました。旧メンバーも新メンバーも協力し合いながら地球への奉仕のため活動しております

「続けることが大事」と、TAKEさんに教わったことを思い出しながら、私たちの活動は小さいですが今後も続けていけるよう努力していきたいと思います

kazu_blog10img1

kazu_blog10img2

最後になりますが、本年もJOTサポート神戸三宮駅前、及びこのブログをよろしくお願いいたします。

 

神戸市で新しい就労移行支援事業所を創っていく―――JOTサポート神戸です☆

info@jot-support.com

さよなら2018、こんにちは2019

皆さんこんにちは! メンバー1期生のKazuです。
寒い日が続きますが皆様はいかがお過ごしでしょうか? 月日が経つのは早いもので、この記事が2018年最後の更新となります。どうぞよろしくお願いいたします。

今年は昨年末で11名ほどだったメンバーも、JOEさんのご入所に始まりメンバーが増え、今は18名が在籍しております。そして、スタッフさんも内田さんと豊田さんが新たに加わりました。今では人が増え大変にぎやかになりました。

そしてやはり、今年一番の大きな出来事はのぞみさん、TAKEさん、かなさんがご就職に伴い、ご卒業なされたこと。その一言に尽きます。居心地がよく、時折忘れそうになってしまうのですが就労移行支援事業所における最大の目標が「就職」です。JOTサポート神戸に今在籍されているメンバーも、来年にはのぞみさん、TAKEさん、かなさんの3名に続いて就職に伴って卒業し、旅立たれることでしょう。私も「お三方に続いて早く就職という目標へ向かおう」と、はやる気持ちを抑えつつ、じっくりと自分を高め、企業様と良い出会いを得ようと活動しております。

また、別れがあれば出会いがあるのも世の常です。来年、JOTサポート神戸にどのような個性を持った方がご入所されるのかな、素敵な歴史の1ページを紡いでいって欲しいな、そんな思いでスタッフ、メンバー一同、新たなメンバーをお待ちしております

最後までお読みいただきありがとうございました。それでは、皆様良いお年を。

 

神戸市で新しい就労移行支援事業所を創っていく―――JOTサポート神戸です☆

info@jot-support.com

ブログ部長になって半年

皆さんこんにちは! メンバー1期生のKazuです。
ついこの間まで「もう秋か」と思っていたら冬がそこまでやってきています。最近一年が経つことが早いこと早いこと……

そして、先日のぞみさんとTAKEさんがご卒業なされましたexternal_red。大変おめでたいことであり、私も彼らの後に続くべく、就労に向けて改めて身の引き締まる思いです。

 

さて、話は大きく変わりますが、今回の私のブログのテーマは「ブログ部長になって半年」で参りたいと思います。どうぞ最後までお付き合い下さい。

 

私がブログ部長になったのがおよそ半年前の5月のことでしたスケジュール管理能力を強化したいとの思いで始めたこの訓練ですが、行ってみると、ものすごく大変でした!
特に大変だったことは、メンバーの皆さんの主体性プログラムの予定を狂わせないようなブログ原稿依頼のスケジュールを考えることでした。JOTサポート神戸のプログラムでも特に大きな比重を占める「主体性プログラムexternal_redは今週に大まかに何をするか、1週間分の予定を前の週に決めておきます。なので、突発的に他メンバーから何か依頼され予定が大きく狂ってしまうこともしばしばあります。そして、発達障害の特性external_blueとして突発的なスケジュール変更は苦手なことが多いのです。そのため、私がブログ部長になってからは原稿の締め切りはスケジュールに組み込みやすいよう依頼日から2週間後を基本としています。その2週間後の原稿の締め切りを最初に決めてから、逆算で依頼日、企画のチェック、企画の締め切りとスケジュールを遡りながら決めています。

大変なことも多いですがやはり嬉しいこともあります
先日、体験にいらっしゃった方に「ブログを見ました」とおっしゃって頂きました。そのとき初めて関係者以外の方の声を聞けて、
「こうして頑張っているのを、見てくれる人がちゃんといるんだ」
と嬉しくなりましたし、
「このことをメンバーの皆さんにお伝えしなきゃ」
と気が急きました。

 

これからもこのブログを読んで下さる方々の心に届くような記事を企画して参りたいと思います

そして、いつも素晴らしい原稿を書いて下さっているメンバーの皆様、スタッフの皆様、ありがとうございます。皆様のご協力のおかげでこのブログは成り立っております。今後ともよろしくお願い致します。

 

末筆ながら、今後も変わらぬご愛顧とご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

 

神戸市で新しい就労移行支援事業所を創っていく―――JOTサポート神戸です☆

info@jot-support.com

資格インタビュー⑧

― どうも、皆さんこんにちは。今回インタビューを受けられるのは、いつもこのブログ運営を取り仕切ってくださっているブログ部長Kazuさんです。ですので今回のインタビュアーは私、スタッフ清水が担当させて頂きます。それでは、Kazuさん、よろしくお願いします!

― JOTサポート神戸に入所されてから取り組まれた、もしくは取り組んでいる資格の名称をお答えください。

甲種危険物取扱者3級知的財産管理技能士の取得に挑戦しました。現在、TOIEC 650点獲得を目指して勉強しています。

 

― 取得された2つは、いかにも難しそうな名称ですね((+_+)) その資格がどういったものかの概要をお教えください。

甲種危険物取扱者についてはガソリンスタンドなどの大量の可燃物など(危険物)を取扱う業者において必ず設置しなければならない国家資格、「危険物取扱者」の最上級資格で、要受験資格です。
3級知的財産管理技能士については著作権や特許権などの知的財産について基礎的で補助的な業務を行えることを証明した国家資格です。
TOEICとは、ビジネスシーンにおける英語能力を測る民間資格で10~990のスコアで能力を評価するものです。

 

― やっぱり難しい!尊敬します! では、その資格に興味をお持ちになった理由、受験しようと思った動機をお教えください。

甲種危険物取扱者については、大学の化学系学部を卒業したのに取得しないのはもったいないなと思ったからです。
3級知的財産管理技能士については、受験勉強を通じたスケジューリングの練習になると思ったからと、理工学系と知財は深い関係にあり、かつ弁理士はハードルが高すぎるので手ごろかなと思ったからです。
TOEICは「苦手ジャンルにも挑戦する訓練」の時期かなと思ったからです。

 

― なるほど。続いて、その資格についてどのくらいの期間勉強したか、またはしているかをお教えください。

甲種危険物取扱者は入所後約8ヶ月しました。また受験資格を得るための大学+大学院の6年別途勉強しました。3級知的財産管理技能士については、5ヶ月ほど勉強しました。TOEICについてはまだ1ヶ月程度です。

 

― 勉強方法はどのように・・・?。

甲種危険物取扱者と3級知的財産管理技能士はテキストを自分なりにノートへ書き写すことに大半の時間を使いました。最後の1ヶ月位は過去問、模試を繰り返して正答率を高めていきました。また、間違えた問題だけや苦手ジャンルをまとめたプリントを自作して対策しました

 

― うわぁ…「自作プリント」は感心致しました!努力されましたね。その資格について取り組んで、どのような感想をお持ちになりましたか?。

今までは自然法則を主として勉強してきましたが、「人の作った」法律を勉強するのは勝手がかなり違って、覚えるための取っ掛かりを探すのに苦労しました

 

― Kazuさんらしいご感想ですね(^_-)-☆ その資格以外にも興味のある資格、取り組んでみたい資格があればお教えください。

ITパスポートにも興味を惹かれました。

 

― 以上Kazuさんでした。ご協力ありがとうございました。とても難しい資格試験に挑まれ、見事に取得され、すごいなぁと心から感心致しております。JOTの「主体性プログラム」の時間をKazuさんは非常に有意義にご利用くださいましたね!それもスタッフとしては嬉しい限りです。ご協力ありがとうございました。

 

神戸市で新しい就労移行支援事業所を創っていく―――JOTサポート神戸です☆

info@jot-support.com

ACT~感情を適切に伝えるために~

皆さん、こんにちは! メンバー1期生のKazuです。
最近では資格インタビューのインタビュアーとして登場しているので、久しぶりという感じがしませんね。(笑)

では、今回のブログのテーマは
「ACTに基づくアンガーマネジメント」
です。

以前掲載したように、今年度からJOTサポート神戸ではアサーティブ・コミュニケーション・トレーニング、略してACTexternal_redをプログラムに取り入れ今、最も熱いプログラムとなっています。そのACTでどのようなことをしたかの紹介をしたいと思います。

今回のACTのプログラムでは、怒りの分類、構造を出発点に怒りについて学びました。その上で事業所内で起きたある一幕を事例にして、どのような振る舞いが「アサーティブ」であるかを考え、実行可能性の検証を行いました。

さて、ここで少し「怒り」について触れてみたいと思います。人間の感情は大雑把に分けると、の4つがあるかと思います。
このうち、「喜」「楽」は職場の雰囲気を良くするかと思います。なので、発していても特に問題がない、むしろどんどん発信した方が良い位の感情だと思います。「哀」の感情は雰囲気を暗くしてしまいます。しかし、思考自体は冷静さを保てるので発しないようコントロールは容易かと思います。問題は「怒」の感情です。職場の雰囲気を悪くする上、思考に冷静さがなくなりコントロールが困難と付き合うのが難しい感情です。この「怒」の感情が就労における私の最大の課題として立ちはだかっています。

この課題を乗り越えた先に目指すべき形の就労があるのではないかと思いながら、日々の訓練に取り組んでいます。

では、最後に告知を行います! 次回のACTは10月19日(金)の予定です。見学、体験の方のご参加も歓迎していますので、ぜひJOTサポート神戸にご連絡いただければと思います。☺

神戸市で新しい就労移行支援事業所を創っていく―――JOTサポート神戸です☆

info@jot-support.com

実習制作~芳香剤作り~

こんにちは。メンバー1期生のKazuです。

最近、めっきり涼しくなり秋の訪れを実感しています。このブログをお読みの皆様も気温の変化による体調不良などに気を付けて下さいね。

では、毎度おなじみの流れですが、今回の私のブログのテーマを発表したいと思います! 「保冷剤で芳香剤を作りました」です!

JOTサポート神戸では、発達障害などをお持ちの方が長く安心して働くことができる、しなやかな心と身体創りのために毎週火曜日にアロマセラピーの時間を取り入れていますexternal_red

私は以前書かせて頂いたように化学を専門で勉強してきました。そこで、なつさんが書かれているように得意なことを、私の場合は化学の知識をメンバーの皆さんにお伝えすることでアロマをより深く理解する時間、名付けて『アロマケミストリー』という内容のプログラムを月1回設けていただいています。

今まで13回、様々な内容についてお話させていただき、8月のアロマケミストリーでは初の試みとして実習制作を行いました。そして、その内容が上に書かせていただいた「保冷剤で芳香剤作り」だったのです。正直なところといった内容では初めてだったので、メンバーの反応が悪かったり、上手く作っていただくことができなかったりしたらどうしようと不安でいっぱいでした。ですが、皆さんきれいな色とりどりの芳香剤を作ることができました! 終わった後に「楽しかったです」や、また次の日にも「お部屋で使っています」などの嬉しい感想を頂き好評のうちに終わることができました。

今後も、メンバーの方々が楽しく、アロマをもっと好きになってくれるような講座を考えていきたいと思います。もちろん、見学・体験の方も大歓迎です!?

最後に実習の様子や出来上がった作品の写真を掲載します☆
kazu_blog06img1

kazu_blog06img2

kazu_blog06img3

 

以上、最後まで読んで頂きありがとうございました。

神戸市で新しい就労移行支援事業所を創っていく―――JOTサポート神戸です☆

info@jot-support.com

新企画予告!

こんにちはKazuです。今年も残暑が厳しく、このブログをお読みの皆様は体調を崩されていませんでしょうか。

さて、今回はそんな残暑を吹き飛ばせるような新企画の予告をしたいと思います。その名も、

「資格インタビュー」

です!

このブログをお読みの皆様もご存知かと思いますが、就労と資格は切っても切れないものです。ブログ内でメンバーには断片的に資格取得について語って頂いたことはあります。しかしながら、資格にスポットを当てて特集したことはありませんでした。
そこで、メンバーの皆さんがJOTサポート神戸に入所してから取り組んだ資格について、インタビュー形式で紹介したいと思います。

メンバーの方々がどのような思いと苦労を重ねたかを感じ取って頂けたら幸いです。

それでは、掲載をお楽しみに!

神戸市で新しい就労移行支援事業所を創っていく―――JOTサポート神戸です☆

info@jot-support.com