JOT卒業、就職という新たな道へ。

皆さんこんにちは、メンバー2期生のみるくです。
最近、ジメジメとした暑い日が続いてますがいかがお過ごしでしょうか。
さて今回のブログですが、タイトルにもある通りこの度わたくし就職が決まりました。
そして8月末をもってJOTサポート神戸を卒業します。
入所して約2年。スタッフさんはじめメンバーの皆様には本当に感謝でいっぱいです。

私はJOTに初めて来たときのことを、今でも鮮明に覚えています。
当時の私は自分が障害を持っているということをなかなか受け入れることが出来なくて、なにをやっても失敗ばかりでもう私は一生働くことも出来ないんだと思っていた矢先に出会ったのが、このJOTでした。就労移行支援事業所ってなに?と疑問に思いながらも支援センターの方に連れられて初めて来たときに、私はすごく素敵な場所だと思いました。そこからスタッフさんと話をしていくうちに「しっかりとサポートするので一緒に頑張りましょ」という言葉が私にとってはすごくすごく嬉しくてここでなら頑張れる、私にあった就職先を見つけてくれる。と思い入所いたしました。
メンバーの皆さまが温かく笑顔で出迎えてくれたのも嬉しくて涙が出そうになりました。
それから就労に向けた訓練も頑張ってやっていき、もちろん途中でくじけて泣いたりしたこともあります。もう私は無理だ…なんて弱気になったこともあります。
でもこうして今無事に就職という道に進むことが出来たのもスタッフの方々、メンバーの皆さんのお陰だと思っています。

JOTでは数えきれないぐらいの思い出があります。SSTexternal_blackやグループワーク等々、どのプログラムも本当に面白くて笑いが毎日絶えなくて、「就労移行支援事業所」ということを忘れるぐらい毎日JOTにいることがすごく楽しかったです。
JOTのメンバーの方々は本当に優しい人たちばかりで、それぞれみんな色んな個性を持っていてその個性がしっかりと出せるのもJOTならではだと私は思います。

でもそんな大好きなJOTも今月末で卒業です。嬉しい気持ち反面寂しい気持ちもあります。
私は初めて社会という世界に出るので、色んな不安がありますし、挫折しそうになる時もあると思います。でも、周りを見ればJOTの皆さんがいると思ってこれから頑張っていきたいと思います。

スタッフの皆さま、メンバーの皆様本当に、本当にありがとうございました!!

神戸市で新しい就労移行支援事業所を創っていく―――JOTサポート神戸です☆ info@jot-support.com

企業実習に行きました

こんにちは、メンバー2期生のみるくです。
最近暑くなってきましたが、皆様お体の方はお変わりないですか?
さて今回のブログのテーマが「企業実習に行きました」です。

前回と同じテーマですが、5月に調理補助の実習に行かせていただきました。調理補助の実習は初めてで、久しぶりの実習ということもあったので少し緊張をしながら実習にに向かったのですが、担当の方と同じ料理場にいたスタッフの方が優しく指導して下さって、野菜を切ったり、洗ったり、味噌汁をお椀に入れたりなどして楽しく実習をすることができました。
私は小さい頃から料理をすることが好きで、家でも作ったりしてて、それが実際にこういう調理補助の仕事を体験出来てすごく良かったと思いました。
私自身、徐々に就職に近づいていて、調理補助の仕事に就きたいと思っているので、今回の実習は私の中でとてもいい経験になりました。

評価はお褒めの評価も頂いた中、厳しめの評価も頂いたので、そのどちらの評価も前向きにとらえて今後の訓練に活かしていきたいと思いました。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

神戸市で新しい就労移行支援事業所を創っていく―――JOTサポート神戸です☆info@jot-support.com

企業実習に行ってきました!

こんにちは、メンバー2期生のみるくです。
久しぶりのブログですが、皆様その後のお体の方はお変わりないですか?
さて、今回のテーマが「企業実習に行きました」です。

私は今年に入って2回企業実習external_blackに行かせていただきました。
まず、1か所目はスーパーの野菜売り場のバックヤードでした。私自身こういったスーパーでの仕事体験は初めてだったので、最初緊張していてうまくできるか不安だったのですが、担当の方が優しく指導して下さったお陰で大きな失敗もなく実習をすることができました
バックヤードで袋に野菜を詰めたり、その詰めた野菜などを品出しをしたりもしました。 品出しをしてる最中お客様に商品の場所を聞かれたので、そこまで案内したら「ありがとう」と言われてそれがとても嬉しかったです。
同じ売り場にいる先輩方に「一つの作業本当早いね」という風に言っていただいたので、その言葉のお陰で自信が付きました

 

そして、2カ所目はグループホームに行かせていただきました。1回目よりは不安などの大きな緊張もなく逆にいい緊張感をもって実習することができました。グループホームの実習では主に掃除がメインだったのですが、利用者さんとのコミュニケーションもあって、利用者さんとお話をしたり、トランプやカルタなど一緒に遊んで楽しい時間を過ごすことができました。利用者さんとのコミュニケーションでは特定の方としかお話することができなかったのですが、ゲームなどをやってる際笑いながら楽しくゲームをやってるおばあちゃんをみて、見てるこっちまでもが楽しくなってきて、笑顔もとても素敵でそれを見るだけで「よし、頑張ろう」と思いました

 

この2カ所の実習先の担当者様からお褒めの評価をいただきすごく嬉しく、またもっとこうした方がいいという指摘もくださったのでそれを今後に活かしていきたいと思いました

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

神戸市で新しい就労移行支援事業所を創っていく―――JOTサポート神戸です☆
info@jot-support.com

アロマケミストリー感謝祭

こんにちは、メンバー2期生のみるくです。
2019年初めてのブログなので今年もよろしくお願いします。
さて今回のブログのテーマが「AC感謝祭に参加して」です。
JOTのプログラムの中には「アロマケミストリー」、通称「AC」というプログラムがあって、先日12月11日に2018年最後のACを行いまいした。一年の総復習でA・B・Cの三チームに分かれてみんなでACに関連したクイズ大会をやりました。クイズは4択で簡単な問題もあれば、難しい問題もあってとても面白かったです。

例えば「ACという言葉は何の略でしょうか?」という問題だったりでメンバーみんな楽しくクイズに参加できました。どのチームが早く答えられたとか逆に遅く答えたのはどこかだったりで、一番点数がよかったチームにはプレゼントもありました

そしてそのACに関連したクイズは12月22日のクリスマス会にも行われました
その時は個人戦で答えられるか不安だったけど、なんと私は2回戦の時に最後まで正解することができて素敵な景品をもらえました。とっても嬉しかったです。
次のACのプログラムも楽しみです。

以上、最後まで読んで頂きありがとうございました。

神戸市で新しい就労移行支援事業所を創っていく―――JOTサポート神戸です☆
info@jot-support.com

今年もいっぱい良い事ありました

こんにちは、メンバー1期生のみるくです。
もう今年もあとわずかですね・・・。

さて今回のブログのテーマが「今年1年を振り返って」です。

今年はほんとにあっという間だなって思いました。思い返すと色んな事がありました。
今年の思い出として心に残ってるのは無事に高校を卒業できたことです。私がJOTに入ったときはまだ高校生で通信制高校に通いながらJOTを利用していました。そして今年九月にテストを受けて無事に卒業することができました。卒業できたのはスタッフさんや、メンバーの皆さんが私のために勉強を教えてくださったりしたおかげだと思っています

そして次になんと言ってもJOT初の就職者が3人も決まったことです就職が決まったとご報告を受けたときは自分のことのようにうれしかったです。決まったことに対して嬉しさや喜びが大きかったんですが、でも寂しさもありました。私自身も高校卒業が決まり、その後は本格的に就職に向けての準備をし始めました。初めて自分取説も作成しました。そしてそろそろ実習に向けての話し合いなどもしていこうと考えています。わたしの予定といたしまして、あと半年ほどで就職となっています。半年はあっという間なのでその間にしっかりと訓練して就職された3人の先輩方のように無事に就職出来たらなって思います

以上、最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

神戸市で新しい就労移行支援事業所を創っていく―――JOTサポート神戸です☆
info@jot-support.com

資格インタビュー⑦

― どうも、皆さんこんにちは。今回インタビューを受けられるのはみるくさんです。それではお聞きしてみましょう。

― JOTサポート神戸に入所されてから取り組まれた、もしくは取り組んでいる資格の名称をお答えください。

調理師資格です。

 

― その資格がどういったものかの概要をお教えください。

食品の調理技術の合理的な発達を図り、国民の食生活の向上に資することを目的とするための日本独自の国家資格です。

 

― その資格に興味をお持ちになった理由、受験しようと思った動機をお教えください。

調理に興味を持って、いつかは調理系の仕事に就きたく、調理師資格をとろうと思いました。

 

― その資格についてどのくらいの期間勉強したか、またはしているかをお教えください。

5カ月ぐらいです。ただ、今はしんどくて取り組んではいません……

 

― その資格について、どのように勉強したか、またはしているかをお教えください。

問題集を使って勉強しました。

 

― その資格について取り組んでの感想をお教えください。

就職して落ち着いたらまた始めようと思います。

 

― 以上みるくさんでした。ご協力ありがとうございました。

― ここで、まだ、資格には取り組んでおられませんが、取り組んでみたい資格、興味のある資格がございますメンバーとその資格をご紹介したいと思います。

― まず、なつさんワープロ検定に挑戦してみたいそうです。
次にたんぽぽさん中小企業診断士社会福祉士にご興味があるそうです。

 

神戸市で新しい就労移行支援事業所を創っていく―――JOTサポート神戸です☆

info@jot-support.com

ハーブティーパーティー

こんにちは、メンバー2期生のみるくです。
暑い日が続いてますがお体のほうはお変わりはないでしょうか。

さて今回のブログのテーマが「ハーブティーパーティー」です。

月1回だけメディカルアロマというプログラムがあって、JOTの本校の大阪から来てくださってる白水先生がメディカルアロマを私たちメンバーに教えて下さってます。6月12日のメディカルアロマでハーブティーパーティーが開かれました。

いろんなハーブを先生が持ってきてくださってそれをメンバーみんなで飲んだりしたりしました。ハーブの種類によって全然味が違うし、匂いも色も違くてとても楽しかったです。みんなが飲んだハーブを少しだけ紹介したいと思います。

一つ目はマロウブルーというハーブです。これは熱湯を注ぐと鮮やかな青色が美しく、時間とともにゆっくりと紫色に変化し、さらにレモン果汁を加えると底の方からじわじわときれいなピンク色に変わることから「夜明けのハーブ」ともいわれてるそうです。

二つ目はマリーゴールドというハーブです。内服・外用として使われるハーブとしては、一番ポピュラーなハーブです。特に皮膚トラブルに優れた効能を発揮します。鮮やかなオレンジ色のお茶が心を元気にしてくれます
皆さんもぜひ飲んでみられてはいかがですか?

以上、最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

神戸市で新しい就労移行支援事業所を創っていく―――JOTサポート神戸です☆
info@jot-support.com

子猫と優しい小学生たち

こんにちは。メンバー1期生のみるくです。

最近だいぶ暑くなってきましたね。

今回のブログの内容は「子猫と優しい小学生たち」です。
5月5日の土曜日に、私は友達と三宮で遊んでいました。
友達と道を歩いていると、前に小学生の男の子三人がいました
その時は何とも思わず、普通にしゃべりながら歩いていると、道に子猫が車にひかれて亡くなっているのを見つけました。
私は「あ、車に轢かれたんだ。可哀想だな」って思いました。
そしたらなんと、私たちの前にいた小学生の男の子三人がその子猫を助けようとしていたのです。三人いるうちの二人は車が来ないように見張っていて、もう一人の男の子がその子猫を素手で抱っこして道の端に寝かせて、その上に大きな葉っぱをかぶせていたのです。
私はそれを見てとてもびっくりしました。まさか小学生の男の子たちがそんなことをすると思ってもみなかったので、とてもやさしい子たちなのだなって思いました

みなさんは道に子猫が倒れていたらどうしますか?たぶん大半の人は気持ち悪いとか、触るの怖いなどと言ってそのままにする人が多いと思います。私もそうだと思います。
けど、その小学生の男の子たちは、なんの躊躇もなく普通に触っていたので本当にすごいなって思いました

神戸市で新しい就労移行支援事業所を創っていく―――JOTサポート神戸です☆
info@jot-support.com

Word・Excel頑張りました!

こんにちは、メンバー2期生のみるくです。

最近寒くなってきましたが皆さん体調の方はいかがですか?今年も残り少なくなってきましたね。

さて今回の私のブログテーマは「2017年をふりかえって。私にとって今年はどんな年でしたか?一番うれしかったことは?自分なりに頑張ったことは?」です!

私が一番うれしかったこと。それは主体性プログラムexternal_blueでビジネス文書作成の練習をしている中でWord・Excelを打ち込んでうまく完成出来たとき、スタッフの方に「すごいですね!」「うまくできましたね!」とほめられたことが一番うれしかったです。

褒められたときは、「またやってみよう!」「また挑戦してみよう!」って思いました

自分なりに頑張ったことは、JOTサポート神戸に毎日来ることが出来たことです。私はまだ10代ですが、JOTのメンバーさんたちは一回り以上の年齢の方だらけで初めは緊張しました。ちゃんとやっていけるのかなぁって思いました。けど皆さん優しくしてくださいました。

慣れなきゃいけないと思って頑張り過ぎてしんどくなったり、頭が痛くなったりしたことがありましたが頑張りました。今でもしんどくなる時がありますがここJOTに毎日来ることが出来たことは自分なりによく頑張ったなあと思います。

*************

神戸市で新しい就労移行支援事業所を創っていく―――JOTサポート神戸です。

info@jot-support.com

JOTのおもしろいメンバー!(^^)!

はじめまして、メンバー2期生のみるくです。

少しだけ私の自己紹介をします。私は今年の8月下旬にこのJOTサポート神戸に入所しました。

今回、私のブログのテーマは「JOTサポート神戸には、こんなおもしろい人たちがいます」です。

JOTサポート神戸のメンバーの中にとてもおもしろい人がいます。

どんなところがおもしろいかと言うと、お喋りが上手で、その人と話していると、話しているこちらが自然に笑顔になるような人です。

私がJOTサポート神戸に入りたてで緊張していたとき、その人が喋りかけてきてくれました。その人は見た目もおもしろいですし、喋ったらもっと面白い人でいつの間にか私自身も笑顔になってました。

 彼女は私だけでなく、JOTサポート神戸にいるみんなを笑顔にさせてる人だと思います。

このJOTサポート神戸にきて、ずいぶんましになったけどたまにしんどい時があります。けれど、その人が話しかけてきてくれることで、元気をもらうというか、元気づけられています。

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました。

(10代・女性)

******************************

神戸市で新しい就労移行支援事業所を創っていく――JOTサポート神戸です☆