二回目の実習にいってきました。

こんにちは。2期生のミチニスタ∞です。今回、2度目の実習に行ってきました。
実習の内容は前回と違って今回はデイサービスに行ってきました。

前回行った高齢者住宅とデイサービスの一日の流れは違うのと、重度の利用者様はおらず、自分で動ける利用者様が大半でした。午前中はお風呂の時間がメインで、入浴以外の利用者様はデイサービスで用意した塗り絵や工作だったり、それ以外の人はテレビを見て入浴の時間まで待っています。入浴が終わり帰ってきて自分で髪を乾かせない利用者様に「私がお手伝いしましょうか」と伺ったら、喜びながら「ほんとにありがとう。幸せやわ。」と言われたときは本当に嬉しかったです。

入浴が終わると、昼食の用意と利用者様の嚥下体操を行い、配膳が始まります。配膳が終わると、スタッフの方も利用者様と一緒にお昼ご飯を食べます。一緒に食べながら楽しいお話をさせていただきました。また、看護師さんに、胃ろうの利用者様の食事介助の場面も拝見しました。午後からは口腔ケアの時間で、終わるとレクリエーションの時間が始まります。

レクリエーションの時間では、レクリエーション介護士の資格を持っている私が助手として参加させていただくことになり、とてもいい経験になりました。4日目に利用者様が帰る前にスタッフさんから突然、ミニレクリエーションをやってみませんか、と言われ、20分ほどのミニレクリエーションをさせて頂きました。スタッフさんに手伝ってもらいながら少しの時間でしたけど、利用者様がとても喜んでくれたので嬉しかったです。今回、デイサービスで利用者様に笑顔とコミュニケーションが前回より出来ましたが、これに満足せず、また次の実習で頑張っていきたいと思います。

 

神戸市で新しい就労移行支援事業所を創っていく―――JOTサポート神戸です☆
info@jot-support.com

初めてのレク担当!

こんにちは。2期生のミチニスタ∞です。

今年の8月に、初めてのレクリエーションを事業所でさせていただきました。ちなみに、なぜレクをさせていただいたかと言うと、このような経緯がありました。

昨年8月にレクリエーション介護士2級という資格を取得していましたが、その資格取得の経験を活かしてレクを行った場面がこれまでにありませんでした。そのためレクを企画した1か月前に行われた実習の振り返りのときに、スタッフさんから8月の2週目の祝日の日に、現場に出たときの練習も兼ねて、レクリエーションをやってみませんか、とお話を頂いたからです。

とりあえず、やってみようと思い、メンバーが楽しんでくれるようにネットで検索しているうちに、いろんなレクリエーションがあり、どれも楽しそうだったので、選ぶのが大変でした。参加するメンバーの目的として「みなさんの頭の体操・頭を柔らかくする・集中力・適度の緊張感の中、力を発揮できるか?・チームワーク形成」を考えました。

当日、初のレクリエーションをメンバーのみなさんの前でやってみて、はじめは緊張しました。私自身、進行役として盛り上げるところは盛り上げて、黒子に徹するところは徹し、最後までやり通せたと思います。でもスタッフ・メンバーの協力がなくては開催できなかったです。これに満足せず、もっと頑張っていきたいと思います。

 

神戸市で新しい就労移行支援事業所を創っていく―――JOTサポート神戸です☆
info@jot-support.com

初めての企業実習に行きました。

こんにちは。2期生のミチニスタ∞です。

今年7月、初めての介護実習に行ってきました。
介護職希望だったので、初日は緊張とワクワクがありました。

実習の日数は5日間でした。朝、8時50分から朝礼があり、その日の作業の説明があり、玄関ロビーと事務所と利用者様が入居しているフロアーの掃除機掛けと掃き掃除をしていました。掃除は2時間ぐらいで、11時からはお昼の準備のために、食堂にて、利用者様の手にアルコール消毒をして、やかんのお茶などの準備を行って、食事の配膳作業をしました。利用者様の食事が終わって片付けるまでが午前中の作業です。初めは緊張で顔が硬く、表情がなかなか出せなかったです。私自身、固くなっていることには気が付いていましたが、どうしても引きつった笑顔になっていたので、なるべく意識して笑顔を出すようにしました。

掃除も慣れてきたときに、利用者様から「キレイにしてくれてありがとう」と言ってもらって嬉しかったです。慣れてきて食事の配膳の時にも「新しいスタッフさんか」と言われ、「頑張ってな」とお言葉を頂いて、硬かった笑顔も少しずつできてきました。
実習の4日目には、移動式百貨店が食堂で行われました。私もスタッフさんに案内され、会場となる食堂に行き、買い物する利用者様の姿を見ると、普段見せないとても嬉しそうな笑顔を出して買い物する風景を見て感動し、貴重な体験をさせて頂きました。

最終日には、スタッフの方と、あまり部屋から出ない利用者様の買い物に同行させて頂きました。利用者様もたまにしか外に出ないので、出ると「気持ちがいい」と仰り、一緒に買い物同行が出来て良かったです。

最後に、今回の実習で、笑顔とコミュニケーションがあまり出来なかったので、次の実習(※)では、少しでも出来るように頑張りました。
(※後日、2度目の実習の記事が投稿されます。お楽しみに!)

 

神戸市で新しい就労移行支援事業所を創っていく―――JOTサポート神戸です☆
info@jot-support.com

新プログラム・キャリア形成

こんにちは。二期生のミチニスタ∞です。今回のブログは、4月から始まった岩元さんの新プログラム「キャリア形成」を受けての感想です。

受ける前はどんなプログラムかわからなくて、難しいプログラムかと思っていました。しかし、受けてみると難しくなく、楽しいプログラムで、私に興味を持たしてくれた適職検査は分かりやすく、私が目指している職種と一致していたのでうれしく思いました。ほかにも適職の図(下記参照)も初めて見て、こんな考えかたがあるのかと勉強になりました。キャリア形成のプログラムは、今後の就職に役立ちそうなので、これからもどんな感じのプログラムが行われるかとても楽しみです。

 

ミチニスタブログ用画像08

 

*************

神戸市で新しい就労移行支援事業所を創っていく―――JOTサポート神戸です☆

info@jot-support.com

介護初任者研修に合格しました

こんにちは。メンバー2期生のミチニスタ∞です。

今回、介護初任者研修に合格しました。通いはじめたのは去年の11月10日から週1回土曜日に通っていました。通いはじめるまでは授業について行けるか不安でした。
特性external_blackで聞きながらノートを書くのが出来なくてついて行けるかと思っていましたが講師の先生がとてもいい先生で、この先生なら私が持っている障害を理解してくれると思い勇気を出して打ち明けました。打ち明けると講師の先生はとてもやさしく「大丈夫ですよと何か困ったことがあったら言うて下さい」と言ってくれたので安心しました。また今の介護業界を変えたいと熱意を感じました。

授業が始まり講師の先生の言っていることを聞き逃さないように必死で聞いていましたがやはりところどころ聞き逃すところはありましたが先生の話は楽しく集中力のない私でも集中できました。また、授業の始まる前に先生から、毎回名前を呼んだ後に「今日の体調は絶好調?」と聞かれ、「絶好調」と答えるとしんどくても不思議と気持ちが上がりました
座学は教科書には載ってない介護現場での先生の体験談を聞いて介護の仕事のイメージは、180度変わりました。介護の勉強をする前の介護に対する私のイメージはきつくてしんどくて、給料が安いイメージでした。でも先生の介護に対するあり方やこれからの介護業界に対する思いを心と身体に感じました。

また実技の方でも頭がついて行くか不安でしたが、実技で分からないところがあれば理解するまで何回も教えてくれました

また、利用者さんの気持ちになって身体で体験したことで体がうまく自由に動かなかったり今までできていたことが出来なかったり利用者さんの気持ちが分かりました。 これからは利用者さんの気持ちをもってお互いにとって最適な距離感を理解して利用者さんの安心に繋がり、信頼関係を築きながら配慮していきたいと思います

実技が終わり、先生から出題範囲の要点を聞いたのですが、私自身まともに試験勉強をしたことがなく、教科書を見て読むだけでは覚えられなくノートに出るだろうと思うところを書いていたが合っているかどうか不安にはなりましたが「気持ちはその日に合格する」と言う気持ちではいました。そして、当日の試験では無事に合格することが出来ました

介護初任者研修の資格が取れて就職に一歩近づいたと思います。
介護の学校で学んだことを生かしていきたいと思います

 

神戸市で新しい就労移行支援事業所を創っていく―――JOTサポート神戸です☆
info@jot-support.com

入所1年を振り返って

こんにちは。
メンバー2期生のミチニスタ∞です。
今回、JOT入所1年を振り返ってみました。

入所前の私は障害によって先が見えなくなっていました
そんな時に、弟に就労移行支援のことを教えてもらいJOTのことを知りました。
見学に来て、先が見えなかったですが所長と清水さんと話して暖かい言葉をもらい少しホッといました。そして3日間体験をさせていただきメンバーの皆さんにはとても良くしていただきました。入所の決め手は、卒業生のTAKEさんの熱い声掛けと清水さんの「ミチニスタ∞さんは絶対に来てくださると信じてます。」と言う熱い言葉でした

入って間もないころは人見知りしていましたが、1か月たつ頃には前からいるような感じで馴染んでいました。目指してる仕事がなくパソコンの練習をしていました。スタッフと面談を重ねるうちに介護業界に進みたいと思い、まずはレクリエーション介護士2級の資格を取るために資料を取り寄せ資格勉強をし始めましたが何十年ぶりの勉強だったので大変でした。あまり本を読む習慣がなく、すぐに頭がいっぱいになり集中力がなくなりましたが、何とか集中力が上がるように工夫しました。頑張った結果3~4か月で資格取得しました

資格勉強と並行しながら疾病理解のプレゼン準備中、WAIS検査を受けました。結果新しい障害があることを知りました。
去年の11月から介護職員初任者研修を受講し始めました。

1年を振り返って気持ちが落ちることはありましたがちょっとずつ衝動性に向き合って落ちついてきました

私はJOTに出会えて、入所出来て良かったと思います。

 

神戸市で新しい就労移行支援事業所を創っていく―――JOTサポート神戸です☆
info@jot-support.com

プレゼン作り

みなさん、こんにちは。メンバー2期生のミチニスタ∞です
2019年もよろしくお願いいたします。

私は疾病理解のプレゼンを作っています
昔のことを思い出しながら書き始めたがなかなか思い出せなくて、記憶をたどっていくのに苦労したり、フラッシュバックし悲しくなることもありました
作る上で、分かりやすく作ろうとするのですが、考えれば考えるほど、難しく考えて言葉が出てこなかったです。自分の思った通りに書けばいいですが完璧に作ろうとして言葉を選びながら作るのはほんと、難しく思いました
あとは、作っている時に改めて衝動性の辛さに疲弊しました。

嬉しかった点は、パソコンの打つ練習にもなり自分のためになったことです
まだまだ作っている最中ですが、完成したら皆さんの前で発表したいと思います

 

神戸市で新しい就労移行支援事業所を創っていく―――JOTサポート神戸です

☆info@jot-support.com

介護で使う漢字の勉強

こんにちは、ミチニスタ∞です。

私は、今、介護業界での就職を目指しています。
介護業界で働くうえで一般的な漢字は読めますが、
介護の現場で使われる特有の漢字を書くことが苦手と感じていました。

漢字が思い浮かばず携帯で検索して書いていましたけど読み書きが少しでもできるようになりたいと思い、まずは先日取得したレクリエーション介護士の教科書から私自身書けない漢字をリストアップしていきました。

最初はリストアップした漢字を何回も紙に書き続けました

今までろくに勉強をしたことがなかったので集中力がなく、すぐに頭が痛くなったりしました
そしてある程度、解らない漢字を見ながら漢字を書き続けて、次に読みがなを見ながら漢字の勉強をひたすら間違いがなくなるまで書き続けました。

その結果集中力も付き、漢字もほぼ完ぺきに覚えることが出来ました

私自身、覚えるのが苦手でしたが、覚えるまでひたすら書き続けことで、覚えることが出来ました。

努力して頑張ったら結果が出ることを知り、これからも頑張って行きたいと思います

 

神戸市で新しい就労移行支援事業所を創っていく―――JOTサポート神戸です☆

info@jot-support.com

資格インタビュー⑥

― どうも、皆さんこんにちは。今回インタビューを受けられるのはミチニスタ∞さんです。それではお聞きしてみましょう。

― JOTサポート神戸に入所されてから取り組まれた、もしくは取り組んでいる資格の名称をお答えください。

レクリエーション介護士です。

 

― その資格がどういったものかの概要をお教えください。

高齢者の増加に伴い、高齢者の心と身体の状態に対応した様々なタイプの介護事業所や施設で、高齢者が笑顔で楽しくなる日々を過ごせるためのイベントや体操、ゲームなどを行います。

 

― その資格に興味をお持ちになった理由、受験しようと思った動機をお教えください。

何か、社会に私自身、考えた時に、元々おばあちゃんに育てられたこともあってお年寄りに何か貢献できないかと思い介護職に就きたいと思い介護の資格に興味を持ちました。

 

― その資格についてどのくらいの期間勉強したか、またはしているかをお教えください。

4ヶ月ぐらい勉強しました。

 

― その資格について、どのように勉強したか、またはしているかをお教えください。

まず、講座の本を1冊ゆっくり読み、終わると添削課題を繰り返し行いました

 

― その資格について取り組んでの感想をお教えください。

今までろくに勉強しなかったので、自分の頭の容量がパンクしました 。(^^;)

 

―その資格以外にも興味のある資格、取り組んでみたい資格があればお教えください。

初任者研修の資格を取ろうと思っています。

 

― 以上ミチニスタ∞さんでした。ご協力ありがとうございました。

神戸市で新しい就労移行支援事業所を創っていく―――JOTサポート神戸です☆

info@jot-support.com

主体性プログラム・資格取得に向けて

ミチニスタ∞です。

現在、私が主体性プログラムで取り組んでいるのは、レクリエーション介護の資格の勉強です

高齢者の増加に従い、高齢者の心と身体の状態に対応した様々なタイプの介護事務所や施設などが出来ています。そういった介護事業所や施設では、高齢者が笑顔で楽しく日々を過ごせるためのイベントや体操、ゲームなどを行っています
これを介護レクリエーションといい、高齢者が笑顔で楽しく過ごすために欠かせないものとして、見直されてきています。

もともとお年寄りが好きで、歩いていたらお年寄りに話しかけられます。
気が付けば10分、20分喋っていることもあります、私が接することで何か社会に貢献できたらと思い介護職に就きたいと思い、レクリエーション介護の資格を目指すことにしました。

テキストで学習していますが、久しぶりの勉強なので読んで覚えるのが大変です。

また、私の発達障害の特性external_blueとして、何回も読み書きしないと覚えられず、なかなか集中力も続かなくて苦労しています。

特に、介護保険制度。第1号被保険者や第2号・・・私にとっては、初めて聞く言葉ばかりで、まず言葉の意味を理解するのに時間がかかりました。

苦労しましたがもうすぐ資格も取れそうです。

次は、初任者研修の資格にも挑戦したいと思います

「神戸市で新しい就労移行支援事業所を創っていく―――JOTサポート神戸です☆info@jot-support.com」